グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

乃木坂46の人気の要因は、1期生が6割を超える在籍率の高さなのだろうか

乃木坂46の人気の要因は、1期生が6割を超える在籍率の高さらしい。

 

 

結成6年目で比較すると、AKB48は25%、SKE48は13%らしい。

 

ガールズグループの人気をCDセールスとライブ規模の両面から比較検証したところ、
デビュー5~9年のキャリアでは乃木坂46、デビュー5年未満では欅坂46がトップらしい。

 

 

個人的には、秋元グループの握手アイドルは3~5年が基本だと思っている。

 

スキャンダルや体調不良も3~5年で起こることが多いような気もする。

 

3年なら恋愛禁止も大丈夫かもしれないけど、5年以上は難しいような気もする。

 

5年以上は特殊なメンバー以外は体力、精神力、運、人気などから難しいような気もする。

 

 

乃木坂46の平均年齢は20歳を超えており、これはメンバーの入れ替わりがあるアイドルグループとしては高いのは事実だと思うので、世代交代という話が出てきている。

 

 

生駒さんの卒業もそうだけど、人気・知名度の高い1期生の卒業が現実的になってきている。

 

 

乃木坂46の人気は、握手会、演劇仕事、バラエティー、モデルの仕事のバランスの良さがあるような気もする。

 

 

まあ、握手会の依存度は高い方かもしれないけど、握手免除のメンバーも出てきているので、依存度は低くなっているのかもしれない。

 

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

 

広告を非表示にする