グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の「バラエティー番組」は「面白い」のだろうか

けやき坂46(ひらがなけやき)の「バラエティー番組」は「面白い」のだろうか。

 

 

2期生のフレッシュ感があるからだと思うけど。

 

 

ひらがな1期生は「AKB48風のセミプロ集団」で、ひらがな2期生が「乃木坂46風の素人集団」というバランスの良さがある。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、欅坂46の「アンダーグループ」で「カップリング曲」だから良いと思うけど。

 

 

メインは、欅坂46(漢字欅)だと思うけど。平手友梨奈さんが「絶対的センター」で基本だと思う。

 

 

欅坂46(漢字欅)は人気も勢いもあるし、「クールで格好良い」けど「つまらない」という感じだろうか。それが『逆に面白い』という感じかも。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、欅坂46の「アンダーグループ」で「カップリング曲」で、人気も微妙で「ダサい」けど、「面白い」という感じだろうか。

 

 

欅坂46が表題曲(表)で、「アンダーグループ」のけやき坂46がカップリング曲(裏)になるのは、坂道シリーズのグループの構造関係から仕方がないと思うけど。

 

 

グループの差は、けやき坂46は、Mステや大型音楽番組に出れないのと、乃木坂46の3期生の一部や、漢字欅メンバーの一部よりは推されないと思うけど。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、「アンダーグループ」という「闇のグループ」の「ハッピーオーラ」だから、「裏からじわじわやるのが、面白い」という感じだと思う。

 

 

けやき坂46の「エース」で「モデル系メンバー」で「最強キャラ」で「特攻隊長」の加藤史帆さんは、「裏からじわじわやるのが、面白い」というのが好きなタイプかもしれない。

 

 

けやき坂46の「ジョーカーポジション」の「大人っぽくいい女キャラ」の井口眞緒さんは、すでに10部完売メンバーになっているので、2018年秋までに15部完売メンバーになれば、けやき坂46は『楽勝ムード』だと思うけど。

 

 

握手会に関しては、欅坂46の「アンダーグループ」で「カップリング曲」なら、4~8次で18~24部完売が「適当」だと思う。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、欅坂46の「アンダーグループ」で「カップリング曲」で、2曲もあれば良いと思うけど。

 

 

これからの「けやき坂46」の楽曲は、乃木坂46のアンダー楽曲よりは人気が出ると思うし、AKB48グループのカップリング曲よりは人気が出ると思う。

 

 

今後は「デジタルランキング」や配信チャートが主流になってくると思う。

 

 

今のけやき坂46(ひらがなけやき)のメンバーが、欅坂46(漢字欅)に行くのは「罰ゲーム」だと思うけど。

 

 

個人的には、2020年の秋元グループで「革命」を起こすのは「けやき坂46」だと思うし、そうじゃないと「つまらない」と思う。

 

 

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com