グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の「ハッピーオーラ」と「個性」と「新しい挑戦」について

けやき坂46(ひらがなけやき)の「ハッピーオーラ」と「個性」と「新しい挑戦」について思うことがあった。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)のメンバー

 

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬 愛奈、高本彩花、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、「ハッピーオーラ」と「個性」と「新しい挑戦」と言っているけど、「呪文は言ったモノ勝ち」な部分があると思う(笑)。

 

 

実際に努力して、行動して、結果を出すのは難しいことだと思うけど。

 

 

他の秋元グループのメンバーが、「ハッピーオーラ」と「個性」と「新しい挑戦」と言っても、意味があんまりないと思うし。

 

 

 

「ひらがなけやき」だから、「子ども向け」で「わかりやすい」。

 

 

 

でも、けやき坂46(ひらがなけやき)は、あくまで欅坂46の「アンダーグループ」なので、「感謝」と「ユーモア」が「適当」に必要なのかもしれない。

 

 

ひらがなは、「アンダーグループ(下部組織)」なので、将来的には漢字欅に移動するメンバーもいるかも。

 

 

ひらがな1期生で、1~2人くらいかなあ。

 

 

ひらがな2期生で、2~3人くらいかも。

 

 

ひらがな1期生の一部は、「調整要員」かもしれないけど、「調整要員の意地とプライド」はあると思う。

 

 

けやき坂46の「裏テーマ」は、「大人たちに、支配されるな(笑)」という感じかも。

 

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com