グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)は、「AKB48と乃木坂46を融合したグループ」になるのだろうか

けやき坂46(ひらがなけやき)は、「AKB48と乃木坂46を融合したグループ」になるのだろうか。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)のメンバー

 

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬 愛奈、高本彩花、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂

 

 

こんな記事を書いたけど。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、欅坂46の「アンダーグループ」。

 

 

「ひらがなけやきの1期生」は、2016年のGWのSRオーディションから「賛否両論」で、合格後は一部のファンから「ブス集団」とか「いらない」とか「かわいそう」って言われていた。

 

 

ファンの一部からは「ひらがなけやき(笑)」とか笑いものにされて、バカにされていた。

 

 

AKB48は、最初は「地下アイドルグループ」だったし、笑いものにされて、今でもバカにされている部分がある。「お騒がせ集団」というイメージもある。

 

 

「ひらがなけやきの1期生」は、「個性」があって、AKB48の色がするメンバーが何人かいる。

 

 

影山優佳さんは、AKB48Gのドラフト2期候補生。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

 

「ひらがなけやきの2期生」は、SR配信オーディションの頃から、「かわいい」とか「ルックスが良い」とかチヤホヤされていたと思う。

 

 

 

だから、「ひらがなけやきの1期生」(AKB48風)で、「ひらがなけやきの2期生」(乃木坂46風)という感じになるかも。

 

 

でも、「けやき坂46」に妙なこだわりがある1期生の加藤史帆さんは、乃木坂46の白石麻衣さん風のビジュアル系ネタキャラで「こじはるポジション」。

 

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、欅坂46の「アンダーグループ」で「カップリング曲」だから、Mステや大型音楽番組には、出れないかもしれない。

 

 

ただ、ライブやイベントやテレビや演劇仕事やラジオやグラビアや雑誌の企画モノ仕事などは、結構あるし、秋元グループでは恵まれている。

 

 

しかも、「ハッピーオーラ」だから、グループとしてバラエティー番組に強いところがある。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、欅坂46の「アンダーグループ」で「カップリング曲」なので、個別握手会の売上は18~24部完売で「適当」だと思う。

 

 

この基準は、半数以上のメンバーは達成できると思うけど。

 

 

 

グループの人気が上がれば、ある程度はメンバー個人の人気にもつながると思う。

 

 

乃木坂3期生や漢字欅メンバーは、プレッシャーがきついところがあると思う。

 

 

乃木坂46の場合は、選抜外メンバーになってしまうと、どうしても悲壮感が出てしまうことがある。

 

 

坂道グループは、人気や勢いがあっても、体調の微妙なメンバーが結構いる。

 

 

 

「ひらがなけやきの1期生」(AKB48風)で、「ひらがなけやきの2期生」(乃木坂46風)。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、「AKB48と乃木坂46を融合したグループ」になるかも。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、欅坂46の「アンダーグループ」で「カップリング曲」。

 

 

でも、「努力は、報われる」という感じかも(笑)。

 

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、「アンダーグループ」で「運力」を溜め込んで爆発させるのが、いつものパターンだからなあ。