グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバーで「センター」になるのは誰だろうか。

けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバーで「革命」を起こす人はいるのだろうか。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバー(9人)

 

金村美玖(7番)・松田好花(11番)・濱岸ひより(5番)・河田陽菜(3番)・富田鈴花(12番)・丹生明生(13番)・小坂菜緒(15番)・渡邉美穂(16番)・宮田愛萌(18番)

 

 

 

こんな記事を書いたけど。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、欅坂46の「アンダーグループ」で「カップリング曲」なので、厳しいことがある。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)はSRオーディションから、「残酷な競争」がある。

 

 

乃木坂46の3期生はSRオーディションは辞退者を除くと全員合格で、その後は人気や運営推しの格差はあるけど、「乃木坂46の世代交代の挑戦」のための育成的な「3期生推し」がある。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバーは、「追加メンバー」なので、微妙な立場だと思う。

 

 

ドラマ『Re:Mind』は、追加メンバーから出演する1人を選ぶオーディションを行うので、競争の要素があると思ったけど、運営推しがあるのだろうか。

 

このオーディションは、けやき坂46の次期センターのオーディションなのだろうか。

 

それとも、ドラマ限定のガチのオーディションなのだろうか。

 

普通に考えたら、このオーディションは地方の学生メンバーは不利だと思う。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバーは、グループの人気を上げるための「仕掛け」があると思った。

 

そうじゃないと話題性もないし、追加メンバーは加入した意味がないと思う。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバーの新センターは、欅坂46の「絶対的センター」の平手さんに対抗できる人気と実力があるのか疑問がある。

 

 

あくまで、けやき坂46は「カップリング曲」なので、期待する方が間違っているかも。

 

 

追加メンバーでセンター適性がありそうなのは、SR4位の金村美玖さん(7番)とSR2位の渡邉美穂さん(16番)。そして、小坂菜緒さん(15番)かも。

 

 

小坂菜緒さん(15番)は、ファンの期待値が高いみたいだけど、SRの結果が微妙だし、ルックスは良いのかもしれないけど、まだ年齢的に若いし、実力や性格的にはどうなんだろうか。SRの配信時間が短かったのは「内定」があったのだろうか。

 

 

2016年のGWのSRオーディションでは、ひらがな初期メンバーの柿崎さんが「お披露目センター」で、けやき坂46の曲の「Wセンター」と「裏センター」を経験している。

 

柿崎さんはSRオーディションでは「逸材」と言われていたし、フォロワー数も多かったけど、配信時間が中学生ということで短めで、SRの順位は微妙だった。

 

 

柿崎さんのSRの結果のことを考えると、小坂菜緒さん(15番)が追加メンバーで、「センター」になるのかもしれない。

 

 

SRオーディションは、中学生は時間的に不利と言われているけど、秋元グループでは中学生でも高順位で結果を出している人も結構いる。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバーだと、中学生の金村美玖さん(7番)がSRは4位で結果を出していると思う。金村美玖さんは「お披露目センター」だったけど、あのお披露目フォーメーションは番号順に並べただけの可能性がある。

 

乃木坂3期生だと、岩本さんが当時12歳でSR1位という驚異的な結果を出しているし、当時中学生だった久保さんは、SRは4位だった。

 

 

 

SR1位の宮田愛萌さん(18番)は、人気が出ると思うけど、年齢とキャラ的にセンターは難しいような気もする。

 

 

SR顔出しNGの河田陽菜さん(3番)と富田鈴花さん(12番)と丹生明生さん(13番)は、SR顔出しNGなので、乃木坂3期生とひらがな初期メンバーを参考にすると、人気が出ても運営から推されにくいような気もする。

 

 

富田鈴花さん(12番)は、「パリピキャラ」で話題になっていて、ネタキャラ色が強いけど、追加メンバーという難しい立場なので、バラエティーやライブやイベントでどの程度活躍できるのだろうか。

 

「パリピキャラ」ということは「リア充系」だと思うので、アイドル性はどうなのだろうか。

 

富田鈴花さん(12番)は、ファンから話題になっているので、個人的にはブログのセンスは気になる感じ。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバーの9人は、ルックスが良い人が多いのかもしれない。だから、ある程度は握手人気が上がると思う。15~18部完売メンバーは4~5人はいるかも。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)の初期メンバーの11人は、加藤さんと齊藤さんは24部完売メンバーだと思うし、15部完売メンバーは複数いるので、18~20部完売メンバーにはなれる可能性がある。

 

 

乃木坂46や欅坂46のメンバーの関係から、けやき坂46は「アンダーグループ」で「カップリング曲」なら、個別握手売上は18~24部完売が「適当」だと思う。

 

 

現在の漢字欅メンバーや乃木坂3期生の半数以上は、18~24部完売メンバーだと思う。

 

 

今後の乃木坂3期生の30部完売メンバーは6~7人くらいで、漢字欅メンバーの30部完売メンバーは10~14人くらいで、ひらがなメンバーの30部完売メンバーは2~4人くらいかも。

 

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバーは、キャラ的にはひらがな初期メンバーの齊藤さん(SR1位)と井口さん(SR3位)と加藤さん(SR4位)や、乃木坂3期生の山下さん(SR2位)と与田さん(SR3位)と久保さん(SR4位)に比べると、インパクトが薄いような気もした。

 

 

乃木坂3期生のSR1位の岩本さんと、ひらがな初期メンバーのSR2位の高本さんは、SRで「サプライズ」を起こしている。

 

 

AKB48やSKE48やSTU48の新人メンバーは、SRで話題になっても、その後の活動から、なかなか難しいなあと思うことがある。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバーは、全体的に推されて勢いがある乃木坂3期生とは立場が違うので、難しいこともあるような気もする。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバーの9人の中で、「革命」を起こす人は、1人はいると思うけど。