グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46主演ドラマ「Re:Mind」のメンバーの役について思うこと

けやき坂46主演ドラマ「Re:Mind」のメンバーの役について思うことがあった。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)の初期メンバー(11人)

 

加藤史帆(1番)、佐々木美玲(2番)、齊藤京子(4番)、高本彩花(6番)、佐々木久美(7番)、潮紗理菜(8番)、井口眞緒(9番)、柿崎芽実(10番)、高瀬愛奈(11番)、東村芽依(12番)、影山優佳(18番)

 

けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバー(9人)

 

金村美玖(7番)・松田好花(11番)・濱岸ひより(5番)・河田陽菜(3番)・富田鈴花(12番)・丹生明生(13番)・小坂菜緒(15番)・渡邉美穂(16番)・宮田愛萌(18番)

 

 

 

写真を見ると、加藤さんと井口さんと齊藤さんはやっぱり目立つ感じもする。

 

加藤さんと井口さんは、悪役っぽいけど、見た目的にも合っているかも。

 

齊藤さんは、じわじわ来るなあ。

 

メガネキャラの柿崎さんと佐々木美玲さんはおいしいポジション。

 

 

高本さんは両手を組んでいるけど、まさか「神頼みキャラ」か「不思議系キャラ」なのか。そうだとしたら、変なキャラだと思うけど(笑)。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)の初期メンバーの11人は、セミプロ系メンバーが多く、「個性がある」ということは「個性派の脇役キャラ」だと思う。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)の初期メンバーの11人は、既にキャラとポジションを確保している人もいる。

 

加藤さんは、「けやき坂46のエース」で「最強キャラ」でモデル系メンバー。

 

井口さんは、バラエティーでの活躍度はトップクラスのジョーカーメンバー。

 

佐々木久美さんは、けやき坂46のリーダーポジションでMC役。

 

齊藤京子さんは、歌、ダンス、声、ブログ、バラエティー、握手の総合力は、けやき坂46の中では1番だと思う。

 

影山さんは、頭脳系メンバーで、AKB48Gのドラフト2期候補生というのが大きいと思う。

 

 

それに、センタータイプの柿崎さんはSRオーディションの時は多くのファンから「逸材」って言われたと思うけど。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

追加メンバーは、セミプロ系の松田好花さん(11番)以外は、ほとんど「素人系」だと思う。

 

それから、乃木坂3期生の山下さんや久保さんのようなタイプは、SR配信を見た感じではいなかったと思う。

 

キャラ的にも、井口さん、齊藤さん、加藤さんレベルの人はいないと思った。

 

 

個人的には、金村美玖さん(7番)が気になる。SR4位でタワーの出方が特徴があったし、ラッキーセブンで「運」だし、お披露目センターだったから。あのお披露目は番号順に並べただけだと思うけど。

 

 

『Re:Mind』の追加メンバーから出演する1人を選ぶオーディションは、ガチでやってほしいけど。

 

けやき坂46は「アンダーグループ」で「カップリング曲」なんだから、センターも含めて、ガチの方が面白いと思うけど。