グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバーは、いつから本格的に活動するのだろうか

けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバーは、いつから本格的に活動するのだろうか。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバー(9人)

 

金村美玖(7番)・松田好花(11番)・濱岸ひより(5番)・河田陽菜(3番)・富田鈴花(12番)・丹生明里(13番)・小坂菜緒(15番)・渡邉美穂(16番)・宮田愛萌(18番)

 

 

こんな記事を書いたけど。

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

学業やレッスンもあるから、早くても11月頃くらいかも。

 

乃木坂3期生を参考にすると、12月かも。

 

追加メンバーで、お見立て会はやるのだろうか。

 

まあ、本格的に活動を開始するのは、2018年からだと思う。

 

グラビアと自己紹介系の企画モノに何回か出るのだろうか。

 

 

 

たぶん、春に発売される欅坂46の6thシングルから、本格的に追加メンバーはけやき坂46の曲に参加すると思うけど、春曲で初めての参加になるので「ゆるい曲」になりそうな気もする。

 

 

金村美玖さんと渡邉美穂さんは、推されると思うし、人気も出そうな気もする。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバーの9人の人気は、たぶん2~3人の人気メンバーに、さらに2~3人の人気はまあまあという感じかも。

 

追加メンバーでコアメンバーになれるのは握手人気次第かもしれないけど、2~3人だと思う。

 

 

追加メンバーはルックスは全体的に良いのかもしれないけど、加藤さんや齊藤さんレベルの人がいるのか疑問がある。乃木坂3期生の久保さんと山下さんレベルの人はいない感じもする。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、「アンダーグループ」で「カップリング曲」なので、漢字欅メンバーや乃木坂3期生よりは厳しいので、追加メンバーも苦労すると思うけど。

 

 

ひらがなは30部完売メンバーになると、「カップリング曲」の優遇やソロ仕事だけでは難しくなるので、漢字欅メンバーにプレッシャーがかかると思うけど。

 

たぶん、漢字欅メンバーで30部完売メンバーになれるのは、10~12人くらいだと思う。

 

 

乃木坂46の「アンダー」のメンバーでも30部完売メンバーはいるけど、乃木坂46は坂道グループ第1弾で、欅坂46は坂道グループの第2弾という差があるし、けやき坂46は欅坂46の「アンダーグループ」。

 

 

けやき坂46は、「アンダーグループ」で「カップリング曲」なので、個別握手売上は18~24部が「適当」だと思う。