グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

欅坂46(漢字欅)とけやき坂46(ひらがなけやき)の全員選抜の可能性

欅坂46(漢字欅)とけやき坂46(ひらがなけやき)の全員選抜の可能性はあるのだろうか。

 

 

あるかもしれないけど、1回だけの企画モノという感じかも。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、基本的に「別グループ」らしいし。

 

「W-KEYAKIZAKAの詩」は、全員選抜かもしれないけど、特殊な曲でカップリング曲なので、除く。

 

 

欅坂46(漢字欅)とけやき坂46(ひらがなけやき)の全員選抜にしたら、「平手さんとその他いろいろ」感がさらに強くなるかもしれないけど、紅白や大型音楽番組でそれをやる可能性もあるかも。

 

その場合は、1回限定の企画モノという感じもするし、ヒットは難しいと思うけど。

 

 

欅坂46(漢字欅)は、平手さんセンターでもう1曲くらいヒット曲が出ても不思議ではないけど。

 

欅坂46(漢字欅)は、平手さん以外のメンバーがセンターを担当してもヒット曲が出るのか疑問がある。CDの売上は良いと思うけど。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、「アンダーグループ」で「カップリング曲」なので、ヒットの可能性は低いと思う。

 

 

秋元グループでは、AKB48は「ヘビーローテーション」と「恋するフォーチュンクッキー」と「365日の紙飛行機」がヒット曲という感じもする。

 

そして、欅坂46の「サイレントマジョリティー」がヒット曲。

 

 

AKB48の「ヘビーローテーション」と「恋するフォーチュンクッキー」は、総選挙で大島優子さんと指原莉乃さんが革命的な結果を出した上で、ヒットしている。

 

 

「365日の紙飛行機」は、 AKB48の「カップリング曲」だったけど、NHKの朝ドラの「タイアップ曲」で、ヒットした曲で、NMB48の山本彩さんセンターという特殊な曲。

 

 

欅坂46の「サイレントマジョリティー」はデビューシングルでヒットしたけど、平手さんの力とデビュー前の各種ゴリ推しパワー効果もあったと思う。

 

 

AKB48の妹グループや乃木坂46は、一般的にヒットした曲がないと思う。

 

 

乃木坂46の白石さんは先日のテレビ番組で「みんなで歌える曲」がほしいということを発言していたらしいし、「個性」を気にしているようだ。

 

 

昔のAKB48は「個性」があるメンバーが多かったし、「ヘビーローテーション」と「恋するフォーチュンクッキー」は「みんなで歌える曲」なのかもしれない。

 

 

AKB48の「ヘビーローテーション」と「恋するフォーチュンクッキー」と「365日の紙飛行機」は、「わかりやすい曲」だと思う。

 

 

 

欅坂46(漢字欅)と、けやき坂46(ひらがなけやき)で両A面シングルがあっても、優先されるのは欅坂46(漢字欅)だと思う。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、タイアップがつけば別かも。

 

 

けやき坂46は、「ひらがなけやき」で「子ども向け」で「わかりやすい」部分があるような気もする。

 

けやき坂46は、「個性」を大事にしている感じもする。

 

 

秋元氏は「欅坂46」には力が入っていると思うけど、「けやき坂46」は「ひらがなけやき」だから、「ゆるい」感じで、うまく力が抜けている部分があるような気もする。

 

 

けやき坂46の加藤史帆さんが「ひらがなけやきで合唱やってみたい!20人になるし、出来そう」と発言している。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

今年の紅白は、欅坂46は出場する場合は、ひらがなメンバーは出るのだろうか。

 

追加メンバーは無理だと思う。

 

乃木坂46が出場する場合は、アンダーメンバーと3期生は出るのだろうか。

 

 

けやき坂46は、「別グループ」だから、欅坂46の「バックダンサー」をやるのかはよくわからない。

 

 

けやき坂46は、今年の紅白に出てたとしても、欅坂46の「バックダンサー」ではなく、何かの「ガヤ要員」として出演した方が「新しい挑戦」になるから、面白いと思うけど。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、「カップリング曲」で「新しい挑戦」をしてほしいし、タイアップがつけば、「365日の紙飛行機」のようにヒットする可能性もあると思う。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、タイアップがついたり、意外な形で「カップリング曲」でヒット曲を出す可能性はあるかも。

 

 

タイミング的には、2020年前後かも。指原さんの卒業がポイントかも。

 

 

「ヘビーローテーション」は、大島優子さんの卒業後は「過去の曲」のイメージが強いので、「恋するフォーチュンクッキー」と「365日の紙飛行機」は、指原さんと山本さんが卒業したら、「過去の曲」のイメージが強くなると思う。

 

「ヘビーローテーション」と「恋するフォーチュンクッキー」と「365日の紙飛行機」はセンターを他のメンバーが担当した場合はカラオケ感が強くなると思う。

 

 

今後のAKB48グループは、ヒット曲が出るのだろうか。

 

乃木坂46は世代交代後、ヒット曲が出るのだろうか。

 

 

2020年前後に、「わかりやすくて、ダサいお祭りソング」や「ゆるくて、わかりやすい合唱曲」がヒットしそうな気もする。

 

 

あと、秋元グループでは、「Wセンターのヒット曲」がないと思う。

 

 

けやき坂46は、「ひらがなけやき」だから、「わかりやすい」。「46」。

 

 

けやき坂46は、「アンダーグループ」で「カップリング曲」だから、普通はヒットの可能性は低いと思う。

 

でも、けやき坂46の「カップリング曲」が意外な形でヒットした場合は、AKB48グループのメンバーや乃木坂46の3期生は、どう思うのだろうか。

 

 

欅坂46は、「サイレントマジョリティー」というヒット曲があるから、プライドは保てる部分があると思う。それにもう1曲くらいヒット曲が出る可能性もある。

 

 

秋元氏の年齢と、秋元グループの今後の状況と、今のひらがなメンバーのアイドルとしての残りの活動時間から、「けやき坂46」はタイミング的には可能性があると思う。

 

 

けやき坂46は、「個性」と「運」と「サプライズ」で「予定調和を破壊する(笑)」のが、「面白い」と思う。

 

 

「けやき坂46」が、秋元グループで「革命」を起こす。

 

 

そうじゃないと、つまらないと思う。

 

 

「『ひらがなけやき』は、よくわからないけど、面白い」。