グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46の加藤史帆さんが「ひらがなけやきで合唱やってみたい!20人になるし、出来そう」と発言

けやき坂46の加藤史帆さんがブログで、「ひらがなけやきで合唱やってみたい!20人になるし、出来そう」と書いているようだ。

 

10月25日に発売する欅坂46の5thシングルのけやき坂46の曲に、ひらがな追加メンバーが参加することはないと思うけど、6枚目シングルには追加メンバーは参加すると思う。

 

 

6枚目シングルのけやき坂46の曲は、追加メンバーの関係と春曲の可能性があるので「ゆるい曲」になるかも。

 

 

「けやき坂46」は、「ひらがなけやき」なので、「子ども向け」で「わかりやすい」要素があると思うので、「合唱曲」は可能性としてはあると思う。

 

 

昔のAKB48や乃木坂46では、「合唱曲風の曲」はやっているし、タイアップがついた曲もある。

 

 

今後のAKB48や乃木坂46では「合唱曲」があるのかはよくわからないけど、スポンサーの関係からチーム8、それから音楽大学に通っている瀧野由美子さんの関係からSTU48は可能性があるかも。

 

 

欅坂46は、「格好良い系」なので、「わかりやすい合唱曲」は、やりにくいと思う。

 

 

けやき坂46は、グループとしては「ゆるくて、わかりやすい合唱曲」もできる可能性があるし、そこに意外なチャンスがあるかも。

 

 

それから、欅坂46の今の人気と勢いでは、グループとしては学園祭に登場することは難しいかも。まあ、メンバー数人のトークショーなら可能性があるかもしれないけど。

 

 

でも、けやき坂46は学園祭系の仕事もあるかも。その場合は「わかりやすいお祭りソング」や「ゆるくて、わかりやすい合唱曲」があると、面白いと思う。

 


けやき坂46に妙なこだわりがある加藤史帆さんの「ひらがなけやきで合唱やってみたい!20人になるし、出来そう」と発言は、特に深い意味がない直観的なものかもしれないけど、「ひらがなけやき」をよくわかっているなあと思った。