グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)は、今後は選抜制になるのだろうか

けやき坂46(ひらがなけやき)は、今後は選抜制になるのだろうか。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)・メンバー12人(一応1期生)

 

加藤史帆、佐々木美玲、齊藤京子、高本彩花、佐々木久美、潮紗理菜、井口眞緒、柿崎芽実、高瀬愛奈、東村芽依、影山優佳、長濱ねる

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバー(9人)

 

金村美玖(7番)・松田好花(11番)・濱岸ひより(5番)・河田陽菜(3番)・富田鈴花(12番)・丹生明生(13番)・小坂菜緒(15番)・渡邉美穂(16番)・宮田愛萌(18番)

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、「過剰競争は時代遅れ」の欅坂46(漢字欅)よりもSRオーディションから「競争の要素」があると思っていたので、追加メンバーが入ると「選抜制」があるかも。

 

 

でも、けやき坂46(ひらがなけやき)は「アンダーグループ」で「カップリング曲」だし、坂道グループではメンバーは握手会に参加する以上は、楽曲に参加するのは普通のことだと思う。

 

 

追加メンバーが5枚目シングルに参加する場合は、5枚目シングルの握手会に少し参加する可能性がある。

 

 

表題曲は、欅坂46で平手さんが「絶対的センター」というのが基本だと思う。

 

 

欅坂46(漢字欅)は、21人選抜で大人数で、「平手さんとその他いろいろ」というイメージになりやすいと思う。格好良いけど、暗い曲も多い感じもするし、体調が微妙なメンバーもいる。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、今後は追加メンバーを入れると21人で「カップリング曲」という可能性もある。もうそうなったら、ポジション云々なんて「くだらない話(笑)」になるかも。

 

 

乃木坂46の「アンダー」やAKB48グループの「チーム」を参考すると、注目されるメンバーはセンターとフロントになると思うけど、今後のけやき坂46の場合は21人なので、ややこしい感じになる。

 

 

井口さんは、どこのポジションでもMVでは存在感を発揮する可能性があるかも。

 

 

加藤さんは、ビジュアル的に目立つと思う。加藤さんは、けやき坂46のメンバーとして専属モデルになる可能性もあるし、「バーターモデル系仕事」もおいしいポジションかも。

 

追加メンバーでも、1人はモデル系メンバーがいると思うけど、それは人気次第かも。

 

 

基本的には、けやき坂46のセンターは長濱さんだと思うけど、兼任だからよくわからない。

 

けやき坂46の曲は、乃木坂46の「アンダー」を参考にすると、センターは握手人気を基本にローテーション制になるかもしれないけど、ライブを除けば全員がセンターを担当することは難しいと思う。

 

 

個人的には、加藤さんと齊藤さんと井口さんは、けやき坂46のセンターを担当してほしいけど、1曲で1回勝負という感じになると思うので、まだ先の話になると思う。

 

 

 

その1回のセンターが大事になるかも。「カップリング曲」でもタイアップがつく可能性があるし、タイミングが良ければ、意外な形で注目される可能性がある。

 

 

けやき坂46は、「アンダーグループ」で「カップリング曲」なので、乃木坂46と欅坂46の表題曲と比べたら、MVの再生回数はかなり微妙だけど、AKB48グループや乃木坂46のカップリング曲よりは、MVの再生回数は上な部分がある。

 

まあ、MVの再生回数がすべてではないと思うけど。

 

 

けやき坂46の場合は、「カップリング曲」なので、例えば「けやき坂46の曲(12~16人)」と「ひらがなユニット曲(2~7人)」でメンバーを分けた場合、どちらが良いのかわからない。楽曲次第な部分もあると思う。

 

 

けやき坂46のメンバーの場合は、「アンダーグループ」で「カップリング曲」なので、シングルの個別握手会で「4~6次」で「24部完売」で、「ソロ仕事」か「バーター仕事」が大事になるかも。

 

 

秋元氏が、けやき坂46にどのくらい興味を持っているのかよくわからない。

 

けやき坂46は「アンダーグループ」だし、漢字欅や乃木坂3期生の関係で、人気がどうなるのかよくわからない新人メンバーをゴリ推しするのは危ないと思う。

 

2018年は、ひらがな追加メンバーはある程度は推さないと加入した意味がないと思うけど、それでも厳しい部分があると思う。

 

 

秋元氏が、けやき坂46に興味をあまり持っていない場合は、ソニー側でいろいろと実験的に「新しい挑戦」をすることもできると思う。

 

 

 

www.keyakizaka46.com

 

 

www.keyakizaka46.com

 

 

 

高本さんは、「意外な演技派」で「誰にも止められない化け物」だと思う。

 

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com