グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

AKB48グループ新聞記者が「SHOWROOM選抜メンバー16人からは、近未来の48グループが透けて見えてくる」と発言

AKB48グループ新聞記者が「SHOWROOM選抜メンバー16人からは、近未来の48グループが透けて見えてくる」と発言しているらしい。

 

SHOWROOM選抜メンバー(16名)

 

大西桃香 中井りか 佐藤栞 中村歩加 下青木香鈴 野々垣美希 西潟茉莉奈 奈良未遥 内木志 森香穂 荻野由佳 馬嘉伶 太田奈緒 福田朱里 佐野遥 山根涼羽

 

 

どうかなあと思った。

 

大袈裟だなあと思った。

 

SHOWROOMは、向き不向きがあるし、子どもメンバーや若いメンバーに必要以上に厳しいことを言っても、どうかなあと思うこともある。

 

 

SHOWROOM選抜は、順位がつくので、トップの人もいれば、下位の人もいる。

 

 

坂道グループの乃木坂3期生やひらがなけやきでも、現在の人気メンバーは最初のSRオーディションの個人配信の時から、順位やフォロワー数で結果を出している人が多い。顔出しNGのダークホース系メンバーもいるけど。

 

 

NGT48とチーム8のメンバーは、当時はSRが主な発信手段だったから、結果が出やすい部分があったし、その中でも今回結果を出したメンバーは前からSRで結果を出していた人が多かったと思う。

 

今回のSRで結果を出したSTU48の1期生とAKB48の16期生とSKE48の8期生は、元々SRオーディションで結果を出しているので、すでにSRでのファンがいて、SRトークに関しては実力もある。

 

NGT48、チーム8、STU48のメンバーはアイドルグループとしてもフレッシュさもあったと思う。

 

馬嘉伶さんは、本当に努力をしている人だし、すごい人だけど、加入経緯などを含めて特別な環境やポジションにいる人だと思う。

 

 

SKE48とNMB48は1人ずつで、HKT48はゼロに関して、この記者は厳しいことを言っているような気もした。

 

SKE48はSR向きのメンバーが少ない感じもするし、SRよりも劇場公演やブログSNSを頑張っているメンバーもいる。

 

NMB48は吉本だし、SRにはいろいろと制限があるのかも。

 

HKT48もSRが得意なメンバーが少ないような気もするし、あの時の状況ではモチベーションが上がりにくいような気もする。

 

 

この記者は、「一般社会もアイドル業も一緒で、与えられるものだけが仕事じゃない。指示待ち人間は大成しない」と言っているけど、ずいぶん乱暴で傲慢な意見だなあと思った。

 

アイドル業界や芸能界は特殊な世界だと思うので、その世界の常識だけで一般社会のことを考えるのは危険なことだと思う。まあ、一般社会にもいろいろとあると思うけど。

 

 

それに、「自分の力で仕事を勝ち取りに行く」と言っても、「秋元グループに所属していること」でチャンスがあるし、恵まれている部分もあると思う。

 

 

この記者は、須藤凜々花さんの一件を契機に「アイドルとは何なのか」が、より厳しく問われる時代に入っていくと言っているみたいだけど、それは大袈裟な話だと思うけど。

 

須藤さん以外にも、秋元グループにはいろいろなスキャンダルや事件があったし。

 

 

秋元氏は、小嶋陽菜さんとの対談で「でもさ、一番かっこいいのは、総選挙のステージでいきなり結婚宣言することだよね」とか言っていたからなあ。

 

 

しかも、須藤さんは秋元氏のお気に入りのメンバーの1人だった。

 

 

秋元氏は「僕は一度も言ってないんですよ、恋愛禁止と。それが『面白い』と思ったんで、『恋愛禁止条例公演』を作ったんですけど。甲子園目指す人が部活と恋愛は両立できないと思うんですよ。だからAKBグループの中でも『AKBを辞めて結婚するんです』と言ったら、みんなで応援するしお祝いするし。だけど、やっぱり恋愛をしながらとか、甲子園を目指すのはなかなか難しいんじゃないですかね」とも言っている。

 

 

秋元氏は、「スキャンダルも、逆に面白い」と考えることもあると思うけど。

 

まあ、それでも秋元グループの場合は、かなりまずいスキャンダルや事件もあったと思うけど。

 

 

秋元氏は「芸能界で成功するためには、才能、努力、そして、運が必要である」と言っているし、「どの世界でも、最終的には運が味方してくれないと成功は難しいだろう」とも言っている。

 

 

秋元氏は「優勝するものだけが運を持っているとは限らない。負けても、注目を集めるメンバーもいるはずだ。いつだって、意外なところに、運は転がっている」とも言っている。

 

 

まあ、その「運」について考える必要があるかも。

 

 

世界のソニーグループは、CDを開発した元上席常務が「運力」の研究をしていた。

 

 

創業期のソニーは、「燃える集団」で「運」がよかったらしい。

 

 

それには、マネジメント的にも理由があったらしい。

 

 

個人的には、秋元氏の考え方と創業期のソニーの考え方は似たものを感じることがある。

 

 

「チャンスがない、推されない」と愚痴って遊びに逃げるのか、自ら動くのかと言うけど、秋元グループは人数が多いし、利権メンバーもいるし、理不尽なことも多いから子どもメンバーや若いメンバーにそんなことを言っても難しいと思うけど。

 

 

努力も大事だけど、才能や能力や性格的なものはどうしても難しいことがあるし、アイドルの場合はルックスやスタイルなどの話もある。

 

 

 

秋元グループは大人数なので、「人間性」は大事だと思う。

 

「個性(キャラ)」や「性格」のことだと思うけど。

 

 

今の秋元グループは、グループもメンバーも多すぎるし、消耗度が高すぎると思う。

 

頑張っているメンバーでも、体調が微妙な人もいるし、トラブルに巻き込まれる人もいる。

 

 

握手アイドルは、3~5年が基本で、5年以上は特殊なメンバー以外は難しいと思う。

 

特殊なメンバーには、そんなに簡単にはなれないと思う。体力と精神力と「運」も必要だし。

 

 

秋元グループの若いメンバーで、やる気はあるけど、努力の仕方がわからない人も多いと思う。

 

そういうメンバーは、秋元氏が「運」を大事にしていることを知った方がいいと思う。

 

 

秋元グループのメンバーに、「『黄金の運』を持っている秋元先生が大切にしている『運(金運も含む)』が良くなる方法があるんだけど、興味がありますか?」って、質問したら、多くのメンバーが興味を持ちそうな気もするけど。

 

 

本当は『運』に関しては、「下心」があると良くないんだけど、やっぱり人間だから仕方がないと思う(笑)。

 

 

「運」だから、仕方がないと諦めることも大事だけど、「運」を良くする方法もあると思う。

 

それは、人それぞれ違うものかもしれないけど、大人数の握手アイドルの秋元グループは「運(人との縁も含む)」が大事だと思う。

 

 

「不運な時」と「幸運な時」に、どのような心構えでいるか、どのような姿勢で日々の仕事や生活に取り組めばいいかを考えて、実行することで、「運」が良くなると思う。

 

 

元々の性格やいろいろな考え方もあるから、理屈では納得できないこともあるし、簡単なことじゃないと思う。

 

 

SHOWROOM選抜メンバーの16人からは、「運」の強さを感じることもあるけど。

 

 

大西桃香さんは、年齢的にはチーム8では高めで、ルックスは良い方だと思う。SR配信はSRトークが上手くないと早朝配信でも難しいことがある。

 

 

荻野由佳さんは、「個性的なキャラクター」かもしれないけど、AKB48との物語があるメンバーで、苦労人というイメージもある。小顔でスタイルも良い。それにアイドルとしての明るさと性格の良さとダンスの激しさがある。

 

 

SHOWROOM選抜メンバーの16人は、キャリア的には若手だけど、年齢は高めだと思うので、学業や能力的に有利な面もあったのかも。