グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

欅坂46のKEYABINGO!3で「自力で競り落とせ けやき坂憧れの罰ゲームオークション開催」

欅坂46のKEYABINGO!3は、「自力で競り落とせ けやき坂憧れの罰ゲームオークション開催」だった。

 

 

好みの話だけど、ひらがなはバラエティは強いなあと思うことがある。

 

リアクション芸は、坂道グループでは乃木坂1期生を除けば、トップクラスかも。

 

ひらがなは、漢字欅メンバーや乃木坂3期生に比べたら、チャンスが少ないからやるしかない部分があるような気もする。

 

 

追加メンバーも入るし、今頑張る必要があるかも。

 

 

ビリビリ椅子では、齊藤京子さんがバラエティ的にはおいしい展開。

 

 

高本先生は、勝って罰ゲームという展開だけど、あの場面で普通に食べてしまうと面白くないと思うから、アイドル的には「泣けば、使われる」という感じで、高本先生の得意の「号泣リアクション」が正解なのだろうか。

 

高本先生は、また井口さんに助けてもらっているなあと思った。まあ、台本があるのかもしれないけど。

 

 

井口さんは、本当にバラエティでの活躍度が高いと思う。絶妙にバランスが取れている感じがある。

 

井口さんは握手人気ではわからない人気があるから、何かのきっかけがあれば、個別握手会の完売数の増加につながる可能性もあると思う。

 

 

けやき坂46は、体育会系で昔のAKB48の色が少しあるなあと思った。でも、センスはソニー系だなあと思うこともある。

 

 

 

www.keyakizaka46.com

 

 

高本先生は、このブログの感じが、やっぱり素晴らしいなあと思う。