グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんの公式ブログの感想など

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんの公式ブログを見た。

 

 

高本さんのブログが、「意味深過ぎる」というファンの意見があるみたいだけど、確かに意味深な部分はあるかも。

 

 

高本先生は、「謎の構成作家キャラ」なので。

 

 

「草むしり」とか意味がわからないし。

 

高本さんの趣味って、「草むしり」なのだろうか。

 

それって、仕事につながるのだろうか。

 

高本さんは、「草むしりアイドル」という「新しい挑戦」をするのだろうか(笑)。

 

 

でも、こういう「くだらないこと」が、意外と秋元グループの「エンターテインメント」で大事だし、秋元氏も面白いと思う可能性がある。

 

 

 

今後、齊藤京子さんが欅坂46の表題曲選抜メンバーになる可能性はあると思う。人気があるので、チャンスを与えるのは当然のことだと思うけど。

 

 

今の欅坂46は21人選抜で、漢字欅メンバーがひらがなメンバーに移動することや選抜関係で過激なことをするのは、平手さんと今泉さんの関係で難しいような気もする。

 

それに今の欅坂46は、メディアには18人選抜などで参加することもあるし。

 

あと、兼任の長濱さんの関係もある。

 

 

齊藤さんが、ひらがなメンバーのままで、欅坂46の表題曲の選抜メンバーになるのか、漢字欅メンバーになるのか、兼任になるのかで、イメージが全然違うと思う。

 

 

ひらがな追加メンバーが入る関係で、シンメ云々は大幅に変わる可能性があるので、そこに必要以上にこだわっても面白くないと思うけど。

 

 

例えば、高本さんはひらがなメンバーでは全握で最初にコンビを組んだ兼任の長濱さんとシンメになる可能性があると思うし、加藤さんとシンメになる可能性もあると思う。

 

 

それに追加メンバーとのシンメだって面白いと思うし。

 

 

3列目でも、端なら意外とおいしいポジションだし。「あの人」もそうだったし。

 

 

それに高本さんの場合は、例えば、けやき坂46の曲の裏センターで、MVのおいしいポジションなら、浮かれそうだし。

 

 

高本さんのあの「浮かれ方」と「いつも同じパターンの爆レス」は、「エンターテインメント」としては、本当に面白いからなあ。

 

 

たぶん、秋元氏も高本さんの「驚異的な運」には興味が出ると思うけど。

 

 

もう気づいている可能性があるかも。

 

 

まあ、高本さんはモノが違うからなあ。

 

 

このブログでは何度も言っているけど、高本さんは「誰にも止められない化け物」だからなあ。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

 

高本さんは、どこがどう優れているのかという次元の話ではない。

 

 

齊藤京子さんという「インフルエンサー」の下で、「けやき坂46」で「革命」と「サプライズ」を起こす中心メンバーになる可能性がある。

 

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

 

まあ、「けやき坂46」は「アンダーグループ」だから、「カップリング曲」だけど。

 

 

 

www.keyakizaka46.com