グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

乃木坂46の若月佑美さんの19thシングルの個別握手会のスケジュールを再度調整の件など

乃木坂46の若月佑美さんの19thシングルの個別握手会のスケジュールを運営が再度調整しているらしい。

 

スケジュールの再度調整というのは、よくわからないことだけど、個人的には良いことだと思う。

 

いろいろな事情があると思うし、若月さんは手や膝を負傷していたこともあったと思う。

 

人気メンバーの場合は、握手会での体力と精神力の消耗で、他の仕事に悪影響が出るなら、調整した方がいいと思う。

 

 

乃木坂46の1期生は、個別握手会経験が5年以上だし、30部設定が3~4年以上のメンバーは個人差はあるけど、いろいろときつい部分があると思う。

 

 

「個別400部ルール」は、あっても良いと思うし、それ以外にも体調不良や他の仕事の関係で握手会の参加を事前に調整するのは良いことだと思う。

 

 

秋元グループは、握手でCDを売っている部分があるので、新人は特に握手会は大事だし、握手人気が高いメンバーが優遇されるのは、当然だと思う。

 

でも、握手会が原因と思われるトラブルや体調不良もあると思うし、握手依存度が高くなって消耗度が高くなっているような気もするので、いろいろと考えた方がいいと思う。

 

 

個別に参加しなくても、全握に参加することもあるし、グループやメンバーのことを考えると握手会の調整は良いことだと思う。

 

坂道グループとAKB48グループは違うので、比較できないところもあると思う。

 

AKB48グループは、レコード会社と運営と一部のメンバーの事務所の関係がややこしいし、スケジュール調整も簡単ではない部分もあると思う。

 

 

それに、今の秋元グループはグループもメンバーも多すぎる。

 

 

握手アイドルは3~5年が活動の基本で、5年以上は特殊なメンバー以外は難しいところがあると思う。

 

 

 

www.nogizaka46.com