グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

乃木坂46の『サヨナラの意味』のYouTube関連動画がおかしくなっている件

乃木坂46の『サヨナラの意味』のYouTube関連動画がおかしくなっているらしい。

 

『サヨナラの意味』の「関連動画」が、「子ども向け」のものになっている。

 

 

しかも、「まともな子ども向けの動画」になっている。

 

 

これは、「影響力」って話だと思うけど。

 

 

アイドルは、本来は「子ども向け」のものだと思う。

 

 

特に「国民的アイドルグループ」なら。

 

 

大事なのは、「感謝」と「ユーモア」だと思う。

 

 

 

「だから、言っただろ」って感じかも(笑)

 

 

 

「アンダーグループ」の「けやき坂46」が、「裏」から「楽しく」動いているから。

 

 


「知性とセンスと品とマナー」が大事だと思う。

 

 

 

『サヨナラの意味』のセンターの橋本さんは体調不良の中で、「死ぬ気で努力していた」んだから。

 

 

乃木坂46は、「私たちには、超えなければならない目標がある!」。

 

 

欅坂46は、「革命は宿命」。

 

 

けやき坂46は、秋元氏がAKB48ではできなかったことをやるのかもしれない。

 

 

2016年5月8日は、「ひらがなけやき」の結成日。

 

1946年5月7日は、ソニーの創業日。

 

 

 

www.keyakizaka46.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

けやき坂46の高本彩花さんの生誕祭の入場曲は、乃木坂46の「サヨナラの意味」だった。

 

退場曲が、けやき坂46の「ひらがなけやき」。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

 

「けやき坂46」は、「ひらがなけやき」だから、「わかりやすい」(笑)