グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)追加メンバーオーディションのSHOWROOM部門の4日目(最終日)

けやき坂46(ひらがなけやき)追加メンバーオーディションのSHOWROOM部門の4日目(最終日)があった。

 

個人的には、今回のけやき坂46(ひらがなけやき)追加メンバーオーディションのSHOWROOM部門は、ほとんど見なかった。

 

もうSR配信は、飽きたかも。

 

最初に少し見て、あとは順位やフォロワー数やファンの反応がどうなのかは興味があったけど。

 

顔出しNGの人は、ほとんど聴いていないから、わからない。

 

 

1番、7番、18番、16番、10番の5人が、上位メンバー。人気も出ると思う。

 

この5人は、顔出し配信だし、やる気も感じる。

 

ひらがなは、「アンダーグループ」なので難しい部分があるし、意外とレベルも高いので、中途半端な気持ちでやると厳しいと思う。

 

 

個人的には、この中では1番と7番が良いと思った。

 

特に1番は凄いと思った。

 

7番は、タワーの量が普通ではない。

 

 

15番は、個人的に写真は気になったし、人気があるみたいだけど、まだ14歳で性格的にもルックス的にも癖が強いし、問題発言も多いタイプでどうかなあ。秋元氏のアバターが来たらしいけど、それだけでは、よくわからないなあ。

 

 

6番と17番にSNS関係でトラブルがあったみたいだ。6番と17番は年齢とキャラと人気も微妙なところもあるから、加入しても厳しいかもなあ。

 

 

そして、あのまさかの「高本さん」のことを推しメンと言っていた「11番」が、SR順位では「3位」だった。

 

まあ、最終審査でどうなるのかわからないけど、個人的には11番には受かってほしいなあと思う。

 

 

追加メンバーは、若い「何もできない素人系メンバー」が多いと思う。

 

 

「けやき坂46(ひらがなけやき)」は、欅坂46の「アンダーグループ」だと思う。

 

あくまで「カップリング曲」だし、歌唱ポジションとMVの配役関係は別になると思う。

 

 

人数が増えるので、ポジション云々は、もう「カオス状態」だと思う。

 

  

グラビア系の仕事は、今後は漢字欅メンバーや乃木坂3期生でも、一部のメンバーしかできない感じが強くなると思う。

 

ひらがなは、「けやかけ」に出るチャンスは少ないと思う。

 

バラエティで活躍しても、必ず握手人気が出るわけでもない。

 

欅坂46のドラマ出演も、チョイ役だと思う。

 

欅坂46で、舞台はあるのだろうか。スケジュール的には難しい感じもする。

 

ひらがなは、Mステと春夏秋冬の大型音楽番組も、「ガヤ要員」以外は基本的には出れないと思う。

 

 

ひらがなの活動は、春夏冬の欅坂46の大型ライブに一部出演と、週末の握手会が基本になると思う。

 

あとは、けやき坂46としてのライブやイベントやラジオや雑誌関係の企画モノだろうか。

 

握手人気は「アンダーグループ」の場合は、4~6次で15~24部完売メンバーが「適当」だと思う。

 

体調のことや学業のこともあるので、それで良いと思うけど。

 

これで、十分恵まれていると思うけど。

 

他の秋元グループだって、これからは似たようなものだと思う。

 

 

けやき坂46は、「アンダーグループ」なので、「下部組織」で「育成部門」。

 

ひらがなけやきは、「握手要員」で「調整要員」で「ガヤ要員」。

 

 

ひらがな追加メンバーの一部をある程度は優遇しないと、加入した意味がないと思う。

 

それも本格的には、来年以降の話になると思うけど。

 

今のひらがなメンバーの一部は、「サポートメンバー」かもなあ。

 

 

今のひらがなメンバーは、あと3~5年という感じだろうか。

 

 

けやき坂46は、2018年秋以降の秋元グループの「アイドルの世代交代」と、2020年の「東京オリンピック」には、意外なチャンスはあるかも。

 

秋元康氏が、65歳を超えると今のペースの仕事量をやれるのか疑問がある。現在59歳だから、あと6年。2023年か。

  

 

個人的には、「けやき坂46」は「エンターテインメント集団」としての「新しい挑戦」をやり続けてほしいけど。

 

 

秋元グループで、「革命」を起こすのは、「けやき坂46」。

 

 

そうじゃないと、秋元グループは、つまらないと思う。

 

 

秋元氏は、「けやき坂46」が「革命」に成功したら、こう言うかも。

 

 

「『ひらがなけやき』は、よくわからないけど、面白い(笑)」

 

 

 

www.showroom-live.com