グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46追加メンバーの加入で、今のひらがなけやきメンバーはピンチになるのだろうか

けやき坂46追加メンバーの加入で、今のひらがなけやきメンバーはピンチになるのだろうか。

 

今のひらがなメンバーもピンチかもしれないけど、漢字欅メンバーや乃木坂3期生にも影響があると思う。

 

特に漢字欅メンバーの一部からの推し変が、結構あるような気もするけど。

 

今のひらがなメンバーは、加藤さんと齊藤さんを除くと、新規ファンを獲得しにくい状態になるかも。 

 

握手は、24部完売メンバーがポイントかも。

 

アンダーグループのメンバーは、15~20部完売でも十分だと思う。

 

今のひらがなメンバーは、あと少しのメンバーは何人かいると思う。

 

 

今の欅坂46は、個別握手を30部に部数を増やすと、今後は体調不良者が多くなる可能性がある。

 

秋元氏は、「過剰競争は時代遅れ」と言っているらしい。

 

欅坂46には、今は選抜に関しては「過剰競争」はないと思う。

 

握手人気で競争しても、すぐに選抜メンバーは固定化されると思う。

 

 

けやき坂46の方が、「競争の要素」が強いと思う。

 

でも、けやき坂46は「アンダーグループ」だし、「カップリング曲」。

 

 

アイドルの一時的な握手人気よりも、学業やキャリアや健康の方が大事だと思う。

 

 

秋元グループは、グループとメンバーが多すぎるので、秋元グループ内でのファンの奪い合いだと思う。

 

メンバー個人の能力には限界があるので、「グループ対決」だと思う。

 

 

秋元グループは、現在は国内だけでも、AKB48(チーム8含む)、SKE48、NMB48、HKT48、NGT48、STU48、乃木坂46、欅坂46(けやき坂46)で8グループ(実質10グループ)もある。

 

指原さんの声優アイドルグループもある。

 

その他にも、秋元氏の企画モノのアイドルはいくつかある。

 

 

2018年秋以降に、秋元グループ内で「アイドルの世代交代」があるので、ファンの大移動があると思う。

 

 

今回のひらがな追加メンバーは、すごく人気が出るのは、2~3人くらいだと思う。

 

ひらがな追加メンバーは、加藤さんと齊藤さんには人気では簡単に勝てないと思う。

 

 

追加メンバーは、高本さんには、人気的に2~3人は勝てると思う。

 

高本さんと、同じくらいの人気追加メンバーが2~3人はいる感じかも。

 

 

だから、追加メンバーの人気メンバーは、4~6人くらいになると思う。

 

乃木坂3期生の人気メンバーを参考すると、そんな感じになると思う。