グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんは、生き残ることができるのだろうか(その4)

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんは、生き残ることができるのだろうか。

 

こんな記事を書いたけど。

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

個人的には、欅坂46の表題曲選抜メンバーに、ひらがなメンバーが入るのは賛成の立場。

 

すでに実質24部完売の人気があって、ポテンシャルも高い加藤さんと齊藤さんにはその権利があると思う。それに人気もさらに上がると思うし、可能性が広がる。

 

 

個人的には、加藤さんは欅坂46の表題曲選抜メンバーのフロントにしてほしい。面白いと思うけど。

 

でも、加藤さんは「けやき坂46」に、妙なこだわりがあるみたいだからなあ。

 

 

センター経験者の柿崎さんと、リーダーポジションの佐々木久美さんは優遇される可能性があるかも。

 

追加メンバーは、2~3人は可能性がある感じ。

 

潮さんは、よくわからない。

 

 

ひらがなメンバーだって、欅坂46の表題曲選抜メンバーに入って、Mステや春夏秋冬の大型音楽番組に出たいと思う。そういう経験は必要だと思う。

 

「けやかけ」だって、ひらがなのメンバーの一部の方が、面白いという意見もある。

 

 

ただ、井口さんは人気だけではなく、キャラや能力的にも欅坂46の表題曲選抜メンバーになれない可能性が高いと思う。

 

井口さんは、「けやき坂46」の専用メンバーだと思う。ポジションは関係ない。

 

だから、井口さんの存在は、本当に重要だと思う。

 

 

高本さんは、欅坂46の表題曲選抜メンバーに入っても、後列の目立たない位置に1回だけ入って、終わりという感じかも。

 

人気もたいして上がらないと思うけど。

 

まあ、そういう経験も大事かもしれないけど。

 

 

そもそも高本さんは、漢字欅オーディション落ちメンバー。

 

それに、漢字欅メンバーで仲の良い人がいないと思う。

 

 

やっぱり、高本さんは「ひらがなけやき専用メンバー」でいてほしい。

 

そうじゃないと、けやき坂46は、つまらないと思う。

 

 

高本さんは、歌もダンスも身長もルックスもトークも人気も「普通」だから、「けやき坂46の中心メンバー」だと思う。

 

 

別にリーダーとかセンターとかエースとかそういう話でもない。

 

ポジションなんて、どこでもいい。

 

もっとスケールの大きい話だと思う。

 

高本さんは、「感性」と「運」が良い。

 

高本さんは、指原さんに匹敵するポテンシャルがある「普通の素人キャラ」。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

  

 

ソニー的には、今後のアイドルビジネスとエンターテインメント業界を考えた場合、指原さんに対抗できるメンバーを、「裏」から何人か出さないとなあ。

 

 

ソニー的には、「私たちには、超えなければならない目標がある!」で、「革命は宿命」だし。

 

 

そのためには、「けやき坂46」で一発当てる必要がある。

 

 

高本さんは、握手人気はできるだけ早く24部完売メンバーになってほしいけど。

 

今は15部完売メンバーなので、この1年以内に可能性はある。

 

高本さんが人気が出ないと、ひらがなは、つまらないからなあ。

 

 

高本さん(SR2位)と井口さん(SR3位)は、「けやき坂46」の重要メンバーだと思う。

 

 

まあ、加藤さんや齊藤さんや潮さんや佐々木久美さんや柿崎さんや追加メンバーの何人かが、欅坂46の表題曲選抜メンバーに選ばれて、高本さんが選ばれないで、号泣する展開は見たいなあと思うけど。