グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46追加メンバーオーディションのSHOWROOM審査の合格基準はあるのだろうか

けやき坂46追加メンバーオーディションのSHOWROOM審査の合格基準はあるのだろうか。

 

SR配信だけは、握手人気はわからない部分もある。

 

ひらがなの場合は、加藤さんと齊藤さんはSRの時からフォロワー数が多かった。 

 

あとのメンバーは、握手人気は結構変動しているし、まだ安定していない。

 

まあ、潮さんは人気が落ちることは、たぶんないと思うけど。

 

ルックスが良くても、握手対応が微妙なら人気が出ないこともある。

 

あと、ブログ力も大事だと思うけど。

 

これからの握手は、体力と精神力の持久戦になるから、結構厳しいと思う。

 

 

前回のポイントはこんな感じ。

 

柿崎 1220
齊藤 835  
東村 708  
久美 606  
加藤 606  
高本 494  
05番 468  
15番 457  
影山 456 顔出しNG
井口 448  
14番 445 顔出しNG
美玲 445 
03番 314  
16番 129 顔出しNG

 

 

合格云々は、ポイント効率だけではわからないと思う。

 

順位とフォロワー数も重要だと思う。

 

前回は、順位が1~6位のメンバーが受かっているし、柿崎さんはフォロワー数とポイント。東村さんはポイントだと思う。

 

あとは、歌やダンスやトークなどの能力もあると思う。

 

東村さんと佐々木美玲さんは、芸能経験者。

 

配信不参加の潮さんと高瀬さんは、外国語メンバー。

 

 

呼ばれた順は、こんな感じらしい。

 

1柿崎 センター
2影山
3高瀬
4久美
5加藤

後列
6東村
7京子
8高本
9美玲
10井口
11潮

 

 

お披露目フォーメーションは、バランスやイメージもあると思う。

 

キャラ設定と身長とルックス関係で、決まった部分もあるかも。

 

 

乃木坂3期生の方が、妙なお披露目フォーメーションだったけど。

 

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

 

今回の追加メンバーは、配信が4日間だし、ポイント効率とフォロワー数は、よくわからない。

 

前回とは、そこが違うと思う。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

合格するのも、人気が出るのも、ある程度は「運」もあると思う。

 

けやき坂46は、「運」の要素が強いグループだと思う。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

今のひらがなメンバーの一部は、「運」に関してはある程度は気づいていることがあると思うから、ひらがな追加メンバーにもいろいろと教えることがあると思う。

 

 

それも「新しい挑戦」になると思う。

 

 

秋元グループは、CDを握手で売っているので「握手人気」はとても大事だけど、そこだけにこだわるのはよくないと思う。

 

去年のAKB48紅白や今年のAKB48総選挙を見ても、握手人気ではわからない人気もある。

 

乃木坂46でも、「アンダー」の伊藤かりんさんは独自路線で活躍している。

 

ひらがなの場合は、井口さん(SR3位)は握手人気だけでは、わからない人気とグループに対する貢献度が、確実にある。

 

 

「アンダーグループ」は、秋元グループではかなり特殊なグループだと思う。

 

 

今回のひらがな追加メンバーは、若い「素人系」が多いので、「ネタ」に関してはわからないこともたくさんあると思う。