グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

乃木坂46の18枚目シングル「逃げ水」の発売記念SHOWROOMの感想など

乃木坂46の18枚目シングル「逃げ水」の発売記念SHOWROOMがあった。

 

出演メンバー

鈴木絢音、山下美月、伊藤かりん、大園桃子、与田祐希

 

MC役は、 鈴木絢音さんと山下美月さんだった。

 

桜井さんは体調不良で緊急事態だったようだ。

 

鈴木さんがかなり緊張していたようだ。

 

鈴木さんは、あんまりメインMC役には向いていないのかも。アシスタント役の方が向いているかも。

 

山下さんとの相性が微妙だったのかもしれない。

 

山下さんは実力もあるし、オーラがあるからなあ。

 

 

それで、伊藤さんがサポートで入ったけど、やり方やトークは好みははっきりとわかれると思う。

 

伊藤さんは、前から言葉にきつさを感じることがあるし、たぶんタレントとしては「有能」なのかもしれないけど、アイドルとしての面白みがマニアックだと思う。

 

やっぱり、アイドルは人気や雰囲気も大事だと思う。

 

メインMCの鈴木さんがうまく行かなかったと思うから、伊藤さんのサポートはスタッフの指示だと思う。

 

 

個人的には、つまらないと思った。

 

全体的に、2期生のトークは微妙に感じることが多い。

 

言葉にきつさを感じることが多いし、アイドル性も微妙。

 

まあ、好みの話だけど。

 

 

個人的には、2期生は全体的に内向き感が強く、トークもパフォーマンスもアイドルとしてはマニアックだなあと思うことはあった。

 

秋元氏と運営は、2期生の育成と人気が微妙なことを気にしているという話を聞いたことがある。

 

乃木坂46では「研究生」は意味がなかったと思うけど。

 

それで、欅坂46では、「アンダーグループ」の「けやき坂46(ひらがなけやき)」を作ったという話もあるらしい。

 

 

乃木坂の2期生はなあ。

 

これはいろいろと本当に難しいよなあ。

 

ただ、2期生のアイドルとしての能力的な話もあると思う。

 

2期生を選んだ運営に責任があるし、育成に問題があったのは事実だと思うけど。

 

運営は、2期生にもチャンスは与えていると思う。

 

 

まあ、3期生は、2期生には特に気を遣うと思う。

 

それで、2期生のマニアックなペースに引っ張られてしまった感じかも。

 

 

仲が良い云々ではなく、相性って大事なのかなあと思った。

 

あくまでファンの需要に応じた相性や組み合わせだと思うけど。

 

 

「乃木坂46の世代交代の挑戦」は、フレッシュな3期生が中心になると思うけど、2期生は堀さん以外は厳しいなあと思うことがある。

 

ソニー的には、乃木坂46から欅坂46に力を移行させながら、「3期生を中心とした乃木坂46の世代交代の挑戦」を行うのかもしれないけど、CDの売上は多少落ちても仕方がないと思う。

 

「3期生を中心とした乃木坂46の世代交代の挑戦」は、「リセット」的なものもあると思う。

 

今回の「アンダー」という曲は悲壮感が強いし、秋に発売される「アンダーアルバム」は、どうなるんだろうか。

 

 

残酷な感じもするけど、「乃木坂46」を存続させるためには、これも仕方がないかも。

 

アイドルグループの世代交代は、難しいと思う。

 

だから「挑戦」なんだと思う。

 

まあ、秋元氏がどのくらい「アイドルグループの世代交代の挑戦」に興味を持っているのかはわからない。

 

まあ、秋元氏は「適当」な方がいいのかも。「運」が大事だから。

 

欅坂46は、秋元氏が力が入りすぎていて変なことになっていると思う。

 

 

3期生は「アンダー」には入れないで、「乃木坂3期生」という「チーム」である程度は動かすかも。

 

4期生も、おそらく「乃木坂4期生」という「チーム」になりそうな気もする。

 

まあ、4期生は「素人系メンバー」が多くなりそうな気もするけど。

 

 

今は、「乃木坂工事中」という感じだろうか。