グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんは、生き残ることができるのだろうか(その3)

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんは、生き残ることができるのだろうか。

 

こんな記事を書いたけど。

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

確かに、今回のひらがな追加メンバーは全体的にはルックスは良いのかもしれない。

 

10人前後は合格すると思う。

 

ただ、前回のひらがなメンバーや乃木坂3期生に比べると、キャラが薄いし、オーラを感じる候補生が少ないと思った。

 

ひらがな追加メンバーは、STU48のメンバーといい勝負という感じもする。

 

合格後、レッスンや学業の都合もあるし、そんなに簡単には握手人気は上がらないと思う。最初は2~3人くらいだと思う。

 

顔出しNGにどんな人がいるのか、まだよくわからないけど、芸能経験者やセミプロ系メンバーは、少ない印象がある。

 

あと、「性格」的に問題があるような人もそんなにいない感じもする。

 

欅坂46は「性格」を大事にしているらしいし、けやき坂46は「個性」があるといわれている。

 

 

今回のひらがな追加メンバーは、圧倒的に「素人系メンバー」が多いと思う。それなりにトークは上手い候補生が多い印象がある。

 

 

加藤さんと齊藤さんにオーラやキャラや人気で勝てる追加メンバーは、あんまりいないと思う。

 

「外国語メンバー」も今のところは、いないようだ。

 

ネタキャラでも、井口さんを超える大物系のネタキャラはいない。

 

 

高本さんは、歌もダンスもルックスも身長もトークも人気も「普通の素人キャラ」。

 

高本さんは、今回の追加メンバーの加入は「超ラッキー」だったなあ。

 

なぜなら、追加メンバーが「素人系メンバー」が多く、しかも高本さんよりも年下が圧倒的に多い。

 

たぶん、握手人気も高本さんよりも上になるのは、予想通り2~3人くらいだと思うけど。

 

人気も「普通」な高本さんと、同じくらいの人気の追加メンバーも結構いると思う。

 

 

ひらがな追加メンバーで推されるメンバーは少ないと思うし、全体的にレベルが高い場合は、ファンの数には限界があるので、分散すると思う。

 

 

高本さんは、個別は4枚目シングルの6次で15部完売メンバーなので、今後はシングルの個別6次で18~20部完売メンバーを目指すことになると思う。

 

 

「アンダーグループ」の場合は、シングル個別4~6次で18~24部完売メンバーで「適当」だと思う。

 

 

予想通り、ひらがな追加メンバーは、今のひらがなメンバーや乃木坂3期生に比べて、「素人系メンバー」が多い感じもする。

 

 

「普通の素人キャラ」で「脇役キャラ」の「バーターキャラ」の高本さんは、この最大にして最高のチャンスは、絶対に逃してはいけないと思う。

 

 

漢字欅オーディションに落ちた「普通の素人キャラ」で「AKB48時代の指原莉乃さんポジション」の高本彩花さん。

 

乃木坂3期生のオーディションに落ちた「普通の素人キャラ」で「西野七瀬さん風」の「追加メンバーの1番」。

 

 

「けやき坂46(ひらがなけやき)」は、高本彩花さんと「追加メンバーの1番」による「敗者復活戦の逆襲の物語」なのかもしれない。

 

 

乃木坂46は、「乃木坂3期生を中心とした乃木坂46の世代交代の挑戦」。

 

欅坂46は21人選抜なので、「平手さんとその他いろいろ」かもしれない。

 

 

「けやき坂46」は、「兼任の長濱さん」と、「個性派セミプロ系メンバー」と、「普通の素人キャラの高本さん」と、「素人系のひらがな追加メンバー」という構成になるのかもしれない。

 

 

高本さん、やっぱり超おいしいポジションだったなあ。

 

本当に「運」が良いよなあ。

 

やっぱり、高本さんは、AKB48時代の指原さんに匹敵するキャラなのかも。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

欅坂46の「アンダーグループ」の「けやき坂46(ひらがなけやき)」は、「エンターテインメント集団」としての「新しい挑戦」を行ってほしい。