グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

乃木坂46の3期生が「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」に出演

乃木坂46の3期生が「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」に出演した。

 

乃木坂46の3期生(12人)

伊藤理々杏・岩本蓮加・梅澤美波・大園桃子・久保史緒里・阪口珠美・佐藤楓・中村麗乃・向井葉月・山下美月・吉田綾乃クリスティー・与田祐希

 

3期生は、TIFのメインステージ「HOT STAGE」の大トリだった。

 

さらに途中で乃木坂46の選抜メンバーも登場して、『ガールズルール』と『ひと夏の長さより』を披露した。

 

セットリストはこんな感じ。

 

『命は美しい』

『制服のマネキン』

『未来の答え』

『裸足でSummer』

『夏のFree&Easy』

『思い出ファースト』

『ガールズルール』

『ひと夏の長さより』

『三番目の風』

 

 

MCを担当したのは伊藤理々杏さんだったけど、かなり上手かったと思う。アイドル性も高いなあと思った。

 

人数が12人だと、見やすい感じもする。

 

山下美月さんは、やっぱり眼力がすごかった。

 

久保史緒里さんは、どうしても元SKE48の秦佐和子さんに見えるときがある。

 

大園桃子さんは、フィジカル的な強さがあるなあと思った。

 

与田祐希さんは、最後の方はかなり大変そうな感じもした。

 

まあ、大園さんと与田さんは特にハードスケジュールで本当に大変だと思う。

 

個人的には、『三番目の風』が一番良いと思った。

 

あと、向井葉月さんのパフォーマンスはじわじわ来たかも。かなり興味が出た。

 

 

3期生は、「乃木坂3期生」というチームとして今後も活動していくのだろうか。

 

3期生を今の乃木坂46の「アンダー」に入れるとイメージ的にまずいと思う。人気にも影響が出る可能性があると思う。