グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)のフォーメーションと追加メンバーなどについて思うこと

けやき坂46(ひらがなけやき)のフォーメーションと追加メンバーについて思うことがあった。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、 佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

 

ひらがな追加メンバーが加入すると、 けやき坂46(ひらがなけやき)のフォーメーションでも「3列目」ができることになると思う。

 

今までも、フォーメーション的に3列目ができることがあったと思うけど、今後は「3列目ポジション」がはっきりとした形でできてくると思う。

 

 

長濱さんと加藤さんは人気的にフロント固定だと思う。

 

齊藤さんは、1~2列目で固定だと思う。ソニー系メンバーなのでどうなるのだろうか。

 

柿崎さんも1~2列目で固定だと思う。

 

潮さんは、2列目で固定かも。ある意味では潮さんは一番おいしいポジションかも。

 

 

高本さんは油断していると、3列目になる可能性があるかも。

 

ひらがな追加メンバーは、キャラ的には高本さんが面倒を見ることになるかも。

 

理由は、高本さんは歌もダンスもルックスもトークも身長も人気も、「普通」だから。

 

高本さんにとっては、大チャンスなんだと思うけど。

 

まあ、3列目でも端なら、それなりにおいしいポジションだと思うけど。

 

 

井口さんは、ポジションは関係ない。だから、超重要メンバー。

 

 

あと、佐々木久美さんは、これからは本当に大変だと思う。

 

佐々木久美さんは「欅って、書けない?」と「KEYABINGO!3」では、本当に頑張っているのはわかるし、気を遣っている部分がかなりあると思う。

 

佐々木久美さんはリーダーポジションだけど、その分負担も大きいし、人気的にもまだ安定していない。

 

 

ほとんどのひらがなメンバーは、基本的には「アンダーグループ」の「けやき坂46」として活動していくと思う。

 

けやき坂46の曲は、あくまでカップリング曲だと思う。

 

だから、ポジションを必要以上にこだわるのはどうかなあと思うけど、乃木坂46の「アンダー」やAKB48グループの「チーム」でも序列やポジションはあるので、「アンダーグループ」でも序列感が強くなる可能性がある。

 

その影響は握手人気にも出ることがあるし、モチベーションや握手対応にも影響が出ると思う。

 

 

漢字欅メンバーをひらがなメンバーにするのはリスクがある。

 

 

けやき坂46の 「ひらがなけやき 」や「誰よりも高く跳べ!」などの曲に、ひらがな追加メンバーを組み込むことはあるのだろうか。

 


「ひらがなけやき 」は、今のメンバーでやらないと難しい曲だと思うし、「誰よりも高く跳べ!」はソロダンスがあんまり人数が多いといろいろ難しいと思うけど。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、欅坂46の「アンダーグループ」なので、どうしても「おまけ感」があると思う。

 

ひらがな追加メンバーは、さらにその「おまけ感」が出てしまうこともある。「追加」メンバーなので。

 

ひらがな追加メンバーは、人気が出ると思われる2~3人以外のメンバーは苦戦すると思うし、モチベーションの維持も難しいと思う。

 

人気が出ると思われる2~3人も、あくまで「アンダーグループ」で「カップリング曲」なので、活動には限界があると思う。

 

漢字欅メンバーは21人もいる。人気メンバーは10人以上はいる。

 

欅坂46は、乃木坂46と同じくコアメンバーは12人以上はすでにいる感じがある。

 

 

欅坂46は坂道グループの第2弾なので、いくら人気や勢いがあると言っても、乃木坂46のメンバーのソロ活動に比べて、不利な部分があると思う。

 

「けやかけ」よりも、「乃木坂工事中」の方が番組的には先なので。

 

平手さんは除くけど、漢字欅メンバーやひらがなメンバーよりも、乃木坂3期生の方がグループの構造的問題やパフォーマンス的に上の部分があると思う。

 

 

ひらがなは、学業との両立はしやすい部分があるので、それなりに頭の良いメンバーを入れた方がいいと思う。

 

ひらがなけやきは、学業と両立しながら、アイドル経験ができるグループでも良いと思う。

 

いろいろと勉強になることはあると思う。

 

学業は大事だし、あんまりハードスケジュールだと健康にもよくないと思う。

 

 

漢字欅メンバーは、今の段階で体調不良者が出始めている。

 

乃木坂46でも体調不良者が多いけど、今後は欅坂46も個別握手会の30部設定メンバーが増えると、同じ状況になる可能性もある。

 

 

けやき坂46のメンバーは「アンダーグループ」なので、握手部数も最高で24部設定で十分だと思う。

 

 

ソニーで坂道グループなので、「アンダーグループ」は厳しい部分がある。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、欅坂46の「アンダーグループ」なので、メンバーが何か問題を起こした場合は、欅坂46や乃木坂46にも迷惑がかかることがあると思う。

 

結果的に、ファンの一部から「ひらがなけやきは、いらない」という声が強くなる可能性もある。

 

前から、「ひらがなは、いらない」という意見も多かったし。

 

 

秋元氏は現在59歳だけど、65歳を超えてくると今のペースでは、いろいろ難しいような気もするけど。あと6年か。

 

指原さんにHKT48とSTU48の支配人をやらせて、さらに声優アイドルグループのプロデュースもやらせている。

 

今後は指原さんに、AKB48グループも任せるのだろうか。AKB48の特別公演に指原さんが絡んでいるらしい。

 

AKB48の劇場公演では、村山彩希さんのプロデュース公演などの新しいことを始めている。

 

今後の秋元グループは、メンバーがスタッフ的な仕事をやることも増えてくると思う。

 

AKB48グループは、スタッフの数はギリギリだと思うし、「芸能学校」という設定らしい。

 

 

ソニー側としては、坂道グループはどうするんだろうか。

 

 

秋元氏は30億円の豪邸を建設しているらしいけど、活動拠点を変えるのだろうか。

 

秋元氏は、2020年の東京オリンピックでは、何かいろいろと仕掛ける可能性がある。