グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

乃木坂46の世代交代の挑戦の可能性について思うこと

乃木坂46の世代交代の挑戦の可能性について思うことがあった。

 

乃木坂46は、東京ドーム公演がターニングポイントになるのだろうか。

 

東京ドーム公演で、19枚目シングル選抜メンバー曲を披露するんだろうか。

 

映画「あさひなぐ」の主題歌は、表題曲になるのかわからない。

 

乃木坂46の「アンダーアルバム」の発売もある。

 

 

噂では、2017年秋に3期生を中心とした乃木坂46の世代交代の挑戦もあるらしいけど、簡単なことではないと思う。

 

19枚目シングルで、卒業メンバーが結構いるのかも。

 

アンダーメンバーは、九州ツアーでいろいろとあるかも。

 

個人的には、乃木坂46の世代交代の挑戦は、2018年秋ではないかと思うけど、段階的に行っている感じもする。

 

18枚目シングルでいきなり3期生Wセンターにしたので、今後は3期生を選抜に入れる場合は、3列目に入れてもあんまり意味がないかも。

 

 

乃木坂46は、1期生の人気メンバーの年齢が上がっているので、どうなるのだろうか。

 

体調不良のメンバーも多いのが、気になる。

 

 

生田絵梨花さんは、乃木坂46から距離が離れているような気もする。

 

齋藤飛鳥さんと堀未央奈さんの2人だけでは厳しい。

 

3期生で気になるのは、人気の格差が出始めている。

 

今の2期生や3期生を見ていると、乃木坂46の世代交代の挑戦は簡単ではないと思う。

 

 

大園桃子さんと与田祐希さんは、選抜メンバーになってから、急激に能力が伸びているような気もするので、山下美月さんも早く選抜メンバーに入れた方がいいと思う。

 

たぶん、乃木坂46の世代交代の挑戦の仕掛けは、すでに相当考えているし、いろいろと実行していると思う。