グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)は、今後は欅坂46(漢字欅)とは別々のグループとして活動するのだろうか

けやき坂46(ひらがなけやき)は、今後は欅坂46(漢字欅)とは別々のグループとして活動するのだろうか。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、 佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

 

『KEYABINGO!3』も共演による対決企画は初回のみという感じだけど、あんまり対決路線にすると、漢字欅もひらがなけやきもイメージ的に損をする可能性があると思う。

 

 

欅坂46の運営は、けやき坂46(ひらがなけやき)を「基本は『同じ欅坂46の一員』でありながら、『別のグループとして活動していく』という位置付けです。ただ、けやき坂46で頭角を現したメンバーが、欅坂46へ加入するといった動きはあるかもしれません」と言っている。

 

 

けやき坂46は、欅坂46とは別グループとして活動していくらしいけど、けやき坂46(ひらがなけやき)は欅坂46の「アンダーグループ」で、『けやき坂46のメンバーも欅坂46のメンバー』である。

 

欅坂46というのは、「漢字欅」と「ひらがなけやき」という2つのチームで構成されているのだろうか。

 

 

欅坂46(漢字欅)は、お披露目の時は22人で握手アイドルとしては、人数が少ないと思ったので、2期生の募集は早いと思った。

 

その後、2名が活動辞退して欅坂46(漢字欅)は20名になり、長濱さんが謎の経緯で途中加入して、けやき坂46(ひらがなけやき)のオーディションの開催が決定する。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、長濱さんのために作られたグループという意見もあるけど、それだけではないような気もする。

 

ゴールデンウィークのけやき坂46(ひらがなけやき)のSHOWROOMの個人配信オーディションでは、「アンダーグループ」と書いてあったと思う。

 

 

合格後は「欅坂46の2期生という立ち位置とは異なる活動予定」と言われていた。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)のオーディションの合格者は11人で、セミプロ系メンバーの多さと外国語メンバーも多さと年齢構成と学歴が気になった。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

実際に地名があるけやき坂(ガチ)、実在しない欅坂(フィクション)という感じだろうか。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、乃木坂46の2期生の人気と「育成」が微妙だったことを秋元氏と運営が気にしていたらしく、その関係で「アンダー」や「研究生」や「欅坂46(漢字欅)の2期生」という呼び方ではなく、「アンダーグループ」の「けやき坂46(ひらがなけやき)」となったという話もあるようだ。

 

 

漢字欅メンバーは、兼任の長濱さんも含めると、21人もいて全員選抜で多すぎる。

 

漢字欅メンバーが2~3人卒業しても、ひらがなメンバーからの補充はないかも。

 

最近ではメンバーの学業や体調不良の関係で、漢字欅メンバーの18人選抜でテレビに出たりしている。

 

 

ひらがなメンバーの一部が、漢字欅メンバーになる場合は、兼任の長濱さんの関係もあるので、兼任なのか完全移動なのかよくわからない。

 

 

「けやき坂46」は「アンダーグループ」だと思う。

 

 

欅坂46とけやき坂46で、両A面シングルは可能性はあると思うし、その場合は音楽番組に出るチャンスがあると思うけど、それはまだ先の話だと思う。

 

 

音楽番組は、Mステと春夏秋冬の大型番組だと基本になると思うけど、ソニーで秋元グループなので、「アンダーグループ」でも「カップリング曲」でも出演する可能性はあると思う。

 

秋元グループでは、今まで「特別ユニット」で何組かMステや音楽番組に出演している。

 

ユニットシングルとして単独CDデビューはしているけど、SKE48の「ラブ・クレッシェンド」やAKB48グループの「ニャーKBwith ツチノコパンダ」など。

 

 

紅白は、乃木坂46の「アンダー」のように「バックダンサー」として出るか、AKB48グループの一部の後列メンバーのように「ガヤ要員」として出る方法もあるかもしれないけど。

 

今年も欅坂46が紅白に出る場合は、ひらがな追加メンバーも入るので、「アンダーグループ」のけやき坂46は、紅白にはたぶん出れないと思う。

 

 

まあ、ソニーと秋元グループなので、こんな可能性もあると思うけど。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

ひらがな追加メンバーが入るとバタバタすると思う。

 

ひらがな追加メンバーはセミプロ系がどのくらいいるのかわからないけど、ダンスができないといろいろと厳しいと思う。

 

スタッフの数もギリギリだと思うから、今のひらがなメンバーは追加メンバーの「育成」や面倒も見ないといけないかも。

 

これも、坂道グループとしては「新しい挑戦」になるかも。

 

欅坂46の「アンダーグループ」は、「裏方」的な意味もあるかも。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

秋元グループでは、曲を一発当てるだけでも大変なことだと思う。

 

AKB48は「ヘビーローテーション」と「恋するフォーチュンクッキー」は総選挙シングルで、総選挙でも「革命」的な結果が出ている上で、ヒットしている。

 

AKB48の「365日の紙飛行機」は「カップリング曲」だったけど、NHKの朝ドラの「タイアップ曲」で、ヒットした。

 

欅坂46の「サイレントマジョリティー」はデビューシングルでヒットしたけど、平手さんの力とデビュー前の各種ゴリ推しパワー効果もあったと思う。

 

AKB48の妹グループや乃木坂46は、一般的にヒットした曲がないと思う。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は欅坂46の「アンダーグループ」だけど、「新しい挑戦」を行っている「エンターテインメント集団」として、秋元グループ内で「アイドルの革命」を起こしてほしい。

 

「アンダーグループ」で「カップリング曲」の「タイアップ曲」で、一発当ててほしいなあと思っている。

 

秋元グループ内で、一発でも曲が当たれば、全然違うと思う。

 

そのタイミングは、まだ先の話だと思う。