グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

HKT48は「スタッフが少なく、日々の公演運営や握手会準備、AKB48とのスケジュール調整などで手一杯」らしい

HKT48は、「スタッフが少なく、日々の公演運営や握手会準備、AKB48とのスケジュール調整などで手一杯」らしい。

 

まあ、NGT48とSTU48が増えた関係で、HKT48のスタッフが少なくなっていることもあるのだろうか。

 

SKE48の副支配人が、HKT48に異動したらしいけど。

 

HKT48は、スタッフが少なく、日々の公演運営や握手会準備、AKB48とのスケジュール調整などで手一杯な事も多いらしい。

 

機会損失も多いらしいので、営業専門のスタッフもほしいらしいけど、それもコストや実力も関係があるので簡単ではないと思う。

 

 

まあ、HKT48も大変だと思う。

 

指原さんは、STU48との兼任だし、声優アイドルグループの仕事やソロ仕事もあって、忙しい。

 

兒玉遥さんは体調不良の関係なのか、存在感が薄い。

 

1期生と2期生はアイドルのフレッシュ感が薄くなったような気もする。

 

3期生は、なこみく以外は厳しい感じもする。

 

 

「おでかけ」は終わり、関東での露出が減っているような気もする。

 

 

HKT48は、8月2日に発売する10thシングル「キスは待つしかないのでしょうか?」のプロモーションもやや弱い感じがある。

 

個別はAKB48のシングルの関係で、苦戦気味のようだ。

 

HKT48の9枚目シングル「バグっていいじゃん」の初動売上も厳しかったと思う。

 

 

HKT48は今まではテレビ仕事やコンサートでは恵まれていたと思うけど、今後はSTU48の関係でいろいろと難しいこともあると思う。

 

宮脇さんはSR配信で、今まではいろいろとチャンスを与え続けてくれたと言っていたようだ。

 

でも、今後はそういうチャンスはHKT48に来ることは難しいらしいから、HKT48のメンバーが自分達の力で実現できるイベントを中心に切り替えていくのだろうか。

 

 

秋元グループは、グループの数とメンバーの数が多すぎるので、いろいろと難しいこともあると思う。