グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

乃木坂46の現在の七福神はどんな感じだろうか

乃木坂46の現在の七福神はどんな感じだろうか。

 

乃木坂46では七福神は無理だと思うけど、コアメンバーのことだろうか。

 

個人的には、西野さん、白石さん、生田さん、齋藤飛鳥さんの4人は、今の乃木坂46のコアメンバーだと思う。

 

特に白石さんと生田さんが乃木坂46から卒業すると、イメージ的にかなり厳しいことになると思う。

 

最近は、白石さんは個別握手会に参加していないし、生田さんも舞台などの関係から握手会にあんまり参加していない。

 

だから、白石さんと生田さんは乃木坂46とは少し離れている感じが出始めている。これは意図的なものもあるのかもしれないけど。

 

 

乃木坂46がミュージックステーションで『スカイダイビング』を初披露した時のメンバーはこんな感じだった。

 

選抜メンバー(16人)

西野七瀬、白石麻衣、秋元真夏、高山一実、松村沙友理、桜井玲香、星野みなみ、伊藤万理華、寺田蘭世、斉藤優里、樋口日奈、中田花奈、斎藤ちはる、鈴木絢音、能條愛未、渡辺みり愛

 

白石さんと西野さんがいたけど、現アンダーメンバーも多かったので、ビジュアル的なイメージが一気に変わったと思ったし、個人的には乃木坂46としては華が足りないと思ったし、雰囲気的にも微妙な感じがした。

 

 

だから、「3期生を中心とした乃木坂46の世代交代の挑戦」は必要だと思った。

 

 

 

初期の七福神の基本は、白石さん、橋本さん、松村さん(御三家)、生田さん、 生駒さん、星野さん(生生星)と、西野さんだったと思う。

 

 

西野さんは、特別だと思う。初期は「普通の素人キャラ」だったと思う。

 

 

ちなみに、3期生の七福神は、大園さん(暫定センター)、与田さん、山下さん、久保さん(新御三家)、伊藤さんと岩本さん(中学生セミプロアイドルコンビ)、それに梅澤さん(ダークホース系リーダーポジション)という感じだろうか。

 

3期生は、ほぼSRオーディションのフォロワー数で人気が決まってしまった感じもする。

 

ここから、どう変化するのかはよくわからないけど。

 

梅澤さんは、SR配信は顔出しNGで順位はビリだった。

 

梅澤さんは、高身長というアイドルとしては不利な状況の中でも、ブログの力で握手人気を上げた素人系ダークホースかも。

 

でも、梅澤さんは、まだ人気もパフォーマンスも他の3期生の七福神の6人に比べると安定していないと思う。

 

3期生は、48000人以上から選んだので、研究生にするわけにいかなかったと思うし、乃木坂3期生というブランドチームで推されるのはわかる。

 

でも実質的には研究生に近い。イメージの差はあると思うけど。

 

乃木坂46は個別握手人気が基本なので、競争の要素は強く、個人主義になりやすい部分があるのかもしれない。

 

3期生チーム推しという団体戦と、個別握手人気の個人戦の融合でゴリ推し育成していると思うので、1期生や2期生とは違うと思う。

 

それでも、運営推しや人気の格差が出てしまうのは、大人数握手アイドルの秋元グループだから仕方がないと思う。

 

まあ、乃木坂46の世代交代の挑戦を考えると、3期生ゴリ推しは間違っていないと思う。

 

アイドルグループの世代交代は難しいので、すべてが理想どおりにはいかないと思う。

 

 

ソニーミュージックは、坂道46グループの発展に未来をかけているらしい。

 

ソニー本社が、坂道46グループをエンターテインメント事業の中核と考えている部分があるらしい。

 

だから、乃木坂46も欅坂46も相当な金と人が動いていて、ゴリ推しされている。

 

 

新人の欅坂46のメンバーや乃木坂3期生は、そのあたりのことはよく理解してほしいけど、若いからいろいろと難しいこともあると思う。

 

理屈じゃなくて、感情的なこともあるし、理不尽なことも多い。