グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

欅坂46の「アンダーグループ」のけやき坂46(ひらがなけやき)は、面白い。

欅坂46の「アンダーグループ」のけやき坂46(ひらがなけやき)は、エンターテインメントとしては、面白いと思う。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、 佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

 

欅坂46の「アンダーグループ」のけやき坂46(ひらがなけやき)というのは、「ややこしいグループ」だと思う。

 

兼任の長濱さんの途中加入の経緯はややこしいし、追加メンバーも入るから、さらにややこしくなると思う。

 

しかも、「カップリング曲」だし、欅坂46の表題曲に比べたら、人気も微妙。

 

AKB48グループや乃木坂46の「アンダー」とは違う。

 

 

「けやき坂46」は、「ひらがなけやき」だったり、「ひらがなけやき坂46」だったりする。

 

けやき坂46のメンバーも、欅坂46のメンバーである。

 

ソニーのSDの育成システムとオーディションは「複雑で難解」と言われているし、「欅」の字は、「複雑で難解」。

 

欅坂46の「アンダーグループ」のけやき坂46(ひらがなけやき)も、「複雑で難解」。

 

 

欅坂46の「アンダーグループ」のけやき坂46(ひらがなけやき)には、「謎」や「秘密」がある。

 

アイドルはフィクションだと思うので、「謎」や「秘密」があった方が、エンターテインメントとしては面白いと思う。

 

 

秋元氏は「面白いもの」が好きだと思う。

 

その「面白いもの」は、「よくわからないもの」だと思う。

 

秋元氏は「見たことがないものが良いもの」とも言っている。

 

 

エンターテインメントは、「どうなるのか、よくわからない」という部分が大事だと思う。

 

 

「よくわからないもの」だから、「複雑で難解」だと思う。

 

「よくわからないもの」だから、「カオス(混沌)」。カオスは「原初神」。

 

 

秋元氏は、「予定調和を壊す」とか「サプライズ」が好きで、意図的に「混乱(混沌)」を起こすことが好きだと思う。

 

そして、それが「適当」な部分がある。

 

適当とは「いい加減」という意味と、「ちょうど良い」という意味がある。

 

まあ、やりすぎな部分があると思うけど。

 

 

秋元氏は、「ゆるい」ことを大事にしていると思う。

 

「よくわからないもの」の感じで、「ぼんやり(混沌)」させている部分があるような気もする。エンターテインメントの「フィクション」だから。

 

「AKBは適当にダラダラやるのが面白い」と言っていたと思う。

 

エンターテインメント業界では、「フィクション」の要素は必要だと思う。

 

フィクションは、嘘ではないけど、本当でもない感じだろうか。

 

 

秋元氏は、「ライブ(ガチ)」と「劇団(フィクション)」が好きだと思う。

 

AKB48グループや坂道46グループは、大人数グループだから、「劇団」だと思う。

 

AKB48グループは「ライブ(ガチ)」の要素が強く、坂道46グループは「劇団(フィクション)」の要素が強いと思う。

 

 

秋元康氏は、1958年5月2日生まれ。

 

ある時期まで、プロフィール上の生年を「1956年」としていたらしい。

 

これは「放送作家」のアルバイトをするときに高校生ではできなかったから、年齢を「ごまかしていた」らしい。

 

でも、JASRACなどには当初より実際の誕生年で届けている。

 

「1958年」と「1956年」。「8(ガチ)」と「6(フィクション)」

 

「AKB48」は「劇場」で「ライブ」で「ガチ」で、「乃木坂46」は「劇団」で「フィクション」で「ネタ」の要素が強いのかもしれない。

 

 

「5月2日」。

 

「月」で「つき」で、「2(2人)」だから「つき合う」。

 

だから、5+2=7。

 

「7」はラッキーセブンで、「運」。

 

5月2日は、通常は4月29日~5月5日のゴールデンウィーク(黄金週間)の「4日目」で、「中日(なかび)」。

 

「48」と「46」の「4」。

 

秋元氏は、「『中』央大学文学部『中』退」。

 

「中日」は、名古屋。

 

坂道シリーズ「第2弾」の欅坂46の「絶対的センター」は、「平手友梨奈(漢字5文字)」さん。秋元氏の強烈なお気に入りメンバー。平手友梨「奈」さん。「愛」知県出身。

 

AKB48の「第2グループ」であるSKE48の「松井珠理奈(漢字5文字)」さんは、秋元氏のお気に入りメンバー。松井珠理「奈」さん。「愛」知県出身。

 

平手友梨「奈」さんと松井珠理「奈」さん。「7」でラッキーセブンで、「運」で「運命」。

 

 

秋元氏が、平手さんと松井さんが好きなのは、運命的な理由があったようだ。

 

 

 

秋元氏は、「黄金の運」を持つ「うんこや」かも。

 

「運小屋」。

 

「小屋」は「劇場」と「劇団」。

 

秋元氏は「ライブ」と「劇団」が好き。

 

 

「小屋」は、ひらがなけやきメンバーの「原点」である「SHOWROOM(見せ物小屋)」。

 

「SHOWROOM」は、「アングラ(アンダーグラウンド)感」がある。「地下」。

 

 

欅坂46の「アンダーグループ」のけやき坂46(ひらがなけやき)。

 

秋葉原の「地下アイドルグループ」だったAKB48を、「ショーケース」と言っていたこともあるらしい。

 

 

まあ、グロいし、ゲスな話だと思うけど、秋元グループのアイドルってそういうものかも。

 

 

「黄金」は、「金」と「糞」。

 

「運」は「カオス(原初神)」。「運」は、神頼みだと思う。

 

「神曲」と「クソ曲」。

 

秋元氏の楽曲は、「クソ曲」と呼ばれるものが、「神曲」に変身することもよくある。

 

ファンが、くるくると「手の返し」をよくするので。

 

 

秋元氏は、放送作家出身だから、「企画ネタ」という「仕掛け(トリック)」を作るのは好きだと思う。

 

 

それが「黄金の運」が基本なので、「適当」だけど。

 

 

欅坂46の「アンダーグループ」のけやき坂46(ひらがなけやき)は、ソニーのSDグループの最先端の育成システムとオーディションのような「複雑で難解」なものなので、ややこしくて、「よくわからない(カオス)」。

  

 

 

www.keyakizaka46.com