グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

欅坂46の新サービス「欅坂46メッセージ」が8月2日からスタート

欅坂46の新サービス「欅坂46メッセージ」が8月2日からスタートする。

 

「欅坂46メッセージ」の機能は、 有料のトークとレターと、ブログがアプリでチェックと公式サイト内のニュースがアプリで見れるらしい。

 

トークとレターの機能は有料サービスらしい。

 

モバメみたいなものだろうか。

 

動画もあるらしい。

 

これは、メンバーで差があるだろうなあ。

 

忙しい漢字欅メンバーはどのくらいやるのだろうか。

 

なんかなあ。

 

まあ、それなりに儲かるのだろうか。

 

 

ブログやSR配信にも差がさらに出そうな気もする。

 

坂道グループの場合は、あの会議室SR配信では、やりづらいような気もする。

 

SRは、それなりに育成効果や実験的要素があるので、配信を工夫してほしいけど、AKB48グループのようにはならないと思う。

 

 

まあ、AKB48グループとは同じことはやらない方がいいと思う。

 

 

なんかややこしい感じになってきたなあ。

 

ファンよりも、メンバーのモチベーションに影響しそうな気もする。

 

まあ、欅坂46のメンバーは恵まれているから、このくらいのことはやらないといけないと思うけど。

 

 

まあ、AKB48グループや乃木坂46はモバメをやっているので、それに近いものなので理解はできるけど。

 

でも、なんか違和感があるんだよなあ。

 

なんでだろうか。

 

個人的には、欅坂46はモバメをやるのは反対派だったからなあ。

 

 

メンバーは、単推しや1推しなどのコアファン向けに「欅坂46メッセージ」を使い、公式ブログは2推しや3推しや一般向けにネタや宣伝を発信する感じか。

 

 

漢字欅メンバーは、今でもブログの更新が微妙なところがあるのに、有料の「欅坂46メッセージ」は大丈夫なのだろうか。

 

まあ、AKB48グループや乃木坂46のメンバーでもブログもモバメも微妙な人がいるからなあ。

 

これは、「性格」が出ると思う。

 

 

メンバーは、「欅坂46メッセージ」はAKB48グループや乃木坂46の「モバメ」を意識して利用した方がいいかも。

 

だから、あんまりネタや宣伝ではなく、ストレートな感想やメッセージになると思う。

 

まあ、ネガティブなものになりやすいかも。

 

 

モバメを意識する場合でも、欅坂46の場合は1日1通で十分だと思うけど。それもできないメンバーが多そう。

 

握手人気にも影響する場合があるかも。追加メンバーも入るし。

 

ピンチのメンバーがいれば、チャンスのメンバーもいる感じか。たいして変わらないメンバーもいる。

 

メンバーはスタッフから具体的な話は聞いていると思うけど、やり方がわからない場合は、AKB48グループや乃木坂46の推しメンや人気メンバーのモバメを参考にするといいのかも。

 

動画というのは、AKB48グループや乃木坂46の「755」に近いのだろうか。

 

 

①「欅坂46メッセージ」が「モバメ」で、「ストレートな感想」や「秘密のメッセージ」という感じか。

 

②「公式ブログ」が、「宣伝」と「ネタ」と「一般向けの感想」という感じか。

 

 

「欅坂46メッセージ」をアレンジして、「公式ブログ」のネタにするという方法もあるか。逆もあるかも。

 

「欅坂46メッセージ」が「ガチ」の色が強く、「公式ブログ」が「フィクション」の色が強くなるかも。

 

「欅坂46メッセージ」と「公式ブログ」をうまく使い分けながら、連動させる感じかも。それができるメンバーは強いと思う。まあ、難しいと思うけど。

 

 

これは、メンバーや現場スタッフは本当に大変だよなあ。

 

 

まあ、ビジネスは大事だけど、欅坂46は「反体制アイドル」とか「革命」と言っても、「大人たちに支配されているなあ」と思った。

 

まあ、欅坂46は「反体制アイドル」とか「革命」とかも「ネタ」だと思うけど。

 

欅坂46は、格好良いといっても、なんか暗いし、滑稽でかわいそうだなあと思うこともある。