グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

欅坂46の「アンダーグループ」のけやき坂46(ひらがなけやき)の「個性」とはなんだろうか

欅坂46の「アンダーグループ」のけやき坂46(ひらがなけやき)の「個性」とはなんだろうか。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、 佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

 

まあ、ひらがなは「個性ネタ」を使うことが多い。

 

ひらがなは、今はメンバーの人数が少ないので、「わかりやすい」部分がある。

 

「ひらがなけやき」なので、「わかりやすい」。

 

歌やダンスやトークが上手いメンバーがいるし、「知性とセンスと意外性」のレベルもグループとしては高いと思う。

 

それに「外国語メンバー」が、12人中3人もいる。

 

井口さんと齊藤さんは、キャラの濃さはすごいものがある。

 

加藤さんはビジュアルは、秋元グループではわかりやすさではトップクラスだと思う。

 

リーダーポジションの佐々木久美さんは、歌、ダンス、トークの平均値が高く、年長で高身長で頭も良いので、わかりやすいリーダーポジションだと思う。

 

 

ひらがなメンバーは個性派集団で、その中では「何も持ってない普通の素人キャラ」の高本さんは、「おまけキャラ」で「バーターキャラ」で「ステマキャラ」だと思う。

 

 

欅坂46のアルバムは『真っ白なものは汚したくなる』だから、「何も持ってない普通の素人キャラ」は有利な部分があるような気もする。

 

秋元氏は、「リアル感のある普通(適当)の素人」が好きだと思う。

 

高本さんは「死ぬ気で努力する」タイプだから、「自分も倒れるくらい面白くなければだめだった」という秋元氏は好きだと思うけど。

 

 

追加メンバーが入ると確実にグループの雰囲気が変わると思うけど。 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、欅坂46の「アンダーグループ」だから良い。

 

 

秋元グループでは、「アンダーグループ」は、けやき坂46(ひらがなけやき)だけ。

 

 

www.keyakizaka46.com