グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

乃木坂46の『逃げ水』のMVの撮影が神宮コンサートから3日後に行われていたらしい

乃木坂46の『逃げ水』のMVの撮影が神宮コンサートから3日後に行われていたらしい。

 

やっぱり、バタバタだったんだなあ。

 

まあ、いつものことかもしれないけど。

 

それでも今回はかなりハードスケジュールで、本当に大変だったと思う。

 

秋元氏の作詞もギリギリのこともあるらしいから、MVの制作スタッフも大変だと思う。

 

乃木坂46の曲が意味不明系のMVが多いのは、監督のセンスもあると思うけど、制作面で時間的にギリギリなところも多いから難しいこともあるのかも。

 

 

神宮から開けて3日で、MV公開まで約2週間で編集を仕上げているらしい。

 

バタバタだったと思う。いつものことかもしれないけど。

 

これで、クオリティーを上げろといわれても無理が出ると思うけど。

 

 

秋元グループは8グループもあって、ほとんどすべて秋元氏が選曲と作詞をやっていると思うし、制作面では相当大変だと思う。

 

 

権利関係もあるけど、秋元氏が選曲と作詞をしないと、秋元グループは意味がないと思う。

 

作詞を他の人が担当した場合は、選曲や作詞者をどうするのかということもあるので、余計ややこしいことになるかも。

 

握手の力で売るといっても、作詞や選曲を秋元氏以外が行った場合は、最初は良くても途中から微妙なズレが出てくる可能性がある。

 

 

やっぱり、「秋元康プロデュース」が大事だと思う。

 

秋元氏は、「黄金の運」を持っていて「不思議なエネルギー」があるから。