グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

乃木坂46の19枚目シングルについて思うこと

乃木坂46の19枚目シングルについて思うことがあった。

 

こんな記事を書いたけど。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

 

2017年の秋は、AKB48は渡辺麻友さんの卒業シングルがリリースされると思う。

 

11月1日にはSTU48のデビューシングルが発売されるので、話題性がある。

 

ソニー系レコード会社のNGT48のセカンドシングルのリリースも2017年の秋にはあると思う。

 

NGT48は総選挙で結果を出したので、その勢いを利用したいと思うし、STU48のデビューシングルも発売されるので比較されるし、セカンドシングルは気合は入ると思う。

 

AKB48は、じゃんけん大会って今年もやるのだろうか。じゃんけんシングルもいろいろと厳しい感じがするけど。

 

 

 

2017年秋には、欅坂46にも動きがあるかも。

 

今泉さんの復帰もあると思うし、ひらがな追加メンバーのシングル参加はあると思うので、そこで何か大きな動きがあると思う。

 

 

乃木坂46の東京ドーム公演は、時期的にも19thシングル選抜メンバーを披露すると思う。

 

乃木坂46の19枚目シングルでは、「3期生を中心とした乃木坂46の世代交代の挑戦」をアピールして、話題性を作る可能性があるかも。

 

今回の全国ツアーやアンダーツアーで、卒業発表があるかも。人気メンバーもいるかもしれない。

 

東京ドーム公演で、卒業関係の話もあるかもしれないけど。

 

でも、それで例えば白石さんの卒業センター曲というのは、乃木坂46にとっては危険な感じもする。

 

17枚目シングル『インフルエンサー』でミリオンに行ったし、人気メンバーの個別握手会の調整的なことはやっているので、これ以上の売上の増加は基本的には難しいと思う。

 

今の乃木坂46を人気と勢いを利用して、乃木坂46の世代交代に挑戦するなら、アイドルとしてフレッシュな3期生を中心するのは妥当だと思う。

 

アンダーの2期生はなかなか厳しい感じもする。

 

 

 

乃木坂46の18枚目シングルの選抜メンバー(18人)

大園桃子・与田祐希・西野七瀬・白石麻衣・齋藤飛鳥・堀未央奈・高山一実・生田絵梨花・松村沙友理・秋元真夏・星野みなみ・衛藤美彩・伊藤万理華・桜井玲香・若月佑美・生駒里奈・新内眞衣・井上小百合

 

 

 

「18枚目シングル」が「Wセンター」で「18人選抜」で、アンダーライブが「九州シリーズ」なのは、数字的にはなかなか面白いけど。

 

大園桃子さんの候補生番号は3番。3期生の3番。暫定センター。1999年9月13日生まれ。 O型。

 

与田祐希さんの候補生番号は9番。九州の9番。3×3=9。 2000年5月5日生まれ。 O型。

 

 

選抜コアメンバーは、こんな感じで15人かも。

 

大園桃子・与田祐希・西野七瀬・白石麻衣・齋藤飛鳥・堀未央奈・高山一実・生田絵梨花・松村沙友理・秋元真夏・星野みなみ・衛藤美彩・桜井玲香・若月佑美・生駒里奈

 

 

選抜ボーダーメンバーは、井上さん、伊藤さん、新内さんだろうか。

 

伊藤さんは最近の握手会では体調不良が多いような気もする。

 

アンダーからの選抜復帰の可能性があるのは、中元さん、寺田さん、北野さん。でも、この3人は厳しいかも。

 

3期生からの選抜の可能性があるのは、山下さんと久保さん。

 

 

19枚目シングルは、19人選抜ということはあるのだろうか。

 

その場合、3期生の山下美月さんが選抜入りするのだろうか。

 

昨日から始まった乃木坂46のSR配信でも、山下さんが個人配信を最初に行っている。

 

事務所から配信をやっているし、台本はあると思う。

 

山下さんは、強烈なキャラだし、オーラがすごいものがある。

 

 

山下さんと久保さんは一緒に初選抜入りはしないかも。

 

久保さんは、年齢的には若いし、人気的にも与田さんや山下さんに比べるとまだまだという感じがするので、不遇ポイントをある程度貯めてから選抜入りするかも。

 

久保さんは、キャラ的に推されない方が人気が出るタイプかも。まあ、それでも推されているけど。

 

山下さんが19枚目シングルで選抜入りして、20枚目シングルで久保さんが選抜入りという可能性もあるかも。

 

 

乃木坂3期生は、個人としての人気も大事だけど、乃木坂46の世代交代の挑戦の中心メンバーになる必要があると思うし、欅坂46やAKB48グループ(特にSTU48)とも比較されやすいので、大変だと思う。

 

 

欅坂46の平手さんは、秋元氏のお気に入りだし、パフォーマンスもすごいものがある。

 

乃木坂46の3期生は、大園さんと与田さんの素人JK系コンビは、平手さんと比較されるので大変だと思う。

 

欅坂46がシングルではなく、アルバムを発売したので、乃木坂46の18枚目シングル的には、比較されにくいので救いがあるかも。

 

そういう意図的なものもあるのだろうか。

 

けやき坂46は追加メンバーが入るので、この秋はどうなるのかわからない。

 

 

久保さんや山下さんの力も乃木坂46の世代交代の挑戦には必要になると思うし、伊藤理々杏さんと岩本蓮加さんの中学生コンビもパフォーマンス的に必要になると思う。

 

 

秋元グループのファンの数には限界があると思うので、秋元グループのメンバーもグループも多すぎる現状では、個人の人気以上に「グループ対決」になっている部分があると思う。

 

秋元グループの「アイドルの世代交代」では、キャリア的に新人は有利な部分がある。

 

 

個人的には、「3期生を中心とした乃木坂46の世代交代の挑戦」は期待しているけど。

 

「乃木坂46の世代交代の挑戦」は、「ファンの世代交代」も含まれているかも。

 

 

「アイドルの世代交代」は話題性があると思う。

 

 

2018年秋は、秋元グループ内で「アイドルの世代交代」があると思う。

 

2020年には東京オリンピックがあり、秋元氏もスポンサーも絡んでいるし、エンタメ業界も盛り上がると思うので、直接的・間接的に秋元グループにも影響が出ると思う。

 

秋元氏やそのまわりにいる人たちも、なんか仕込みをいくつか始めている感じもするし。

 

まあ、そこで意外な変なことが起こることに期待しているんだけど。