グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

乃木坂46の『18thシングル選抜メンバー』のバランスについて

乃木坂46の『18thシングル選抜メンバー』のバランスについて思うことがあった。

 

選抜メンバー(18人)

大園桃子・与田祐希・西野七瀬・白石麻衣・齋藤飛鳥・堀未央奈・高山一実・生田絵梨花・松村沙友理・秋元真夏・星野みなみ・衛藤美彩・伊藤万理華・桜井玲香・若月佑美・生駒里奈・新内眞衣・井上小百合

 

個人的には、18枚目シングルは予想外だったけど、良いと思った。

 

今回の選抜メンバーは、16人+3期生2人という感じもする。

 

前回の選抜メンバーは21人は多すぎると思ったし、「思い出選抜」の色があると思った。

 

九州ツアーのためのアンダー強化は、結果的にはそうなったけど、メンバーを見ると妥当かなあと思うこともあった。

 

 

アンダーメンバー(18人)

伊藤かりん、伊藤純奈、川後陽菜、川村真洋、北野日奈子、斎藤ちはる、斉藤優里、相楽伊織、佐々木琴子、鈴木絢音、寺田蘭世、中田花奈、中元日芽香、能條愛未、樋口日奈、山崎怜奈、渡辺みり愛、和田まあや

 

 

前回の選抜メンバーから5人がアンダー行きになったけど、そのメンバーはそこまで意外な感じがしない。

 

寺田さんは同情的な意見が多いけど、今回の件で不遇ポイントは貯まったので、チャンスだと思う。

 

北野さんは、あんまり話題がないのが気になるところかも。モチベーションの上下差が結構有るタイプだと思う。

 

 

3期生を入れることは、良いと思う。

 

もうすぐ合格して1年だし、別に早くないかも。

 

3期を2人入れることで、負担の軽減とライバル的な競争効果が出ると思う。

 

 

さらに3期生は、久保さんと山下さんがいる。

 

 

2期生の雑草系の寺田さんと北野さんと、3期生のエリート系の久保さんと山下さんという競争の構図もあるかも。

 

 

久保さんと山下さんはルックス的にもキャラ的にも癖が強いと思うし、セミプロ感がある。

 

大園さんと与田さんは、「普通の素人キャラ」で、ルックス的にも癖が強くない方だと思う。アイドルとしては、バラエティ的な愛嬌もあるタイプだと思う。

 

 

個別握手会免除メンバーは、たぶん調整的な意味もあると思う。主に3期生にファンが流れやすいと思う。

 

 

2期生の寺田さんと北野さんは選抜復帰の可能性はあると思う。

 

北野さんはアンダーセンターは担当した方が良いと思っていたし、寺田さんはまだまだこれからという感じもする。

 

 

個人的には「乃木坂46の世代交代の挑戦」は、齋藤飛鳥さんと堀さんを中心とするのではなく、3期生が中心になると思う。

 

齋藤飛鳥さんは、秋元氏があんまり興味がないような気もする。

 

堀さんのセンター復帰は難しいかも。Wセンターでもどうかなあ。

 

齋藤飛鳥さんと堀さんのWセンターは、インパクトが薄いような気もする。今後、それをやることはあるかもしれないけど、タイミング的に次ではないような気もする。

 

星野さんの立ち位置がイマイチよくわからないことがあるけど。

 

 

アンダーの2期生には、30部完売できるメンバーがいたり、外仕事が多いメンバーもいるけど、それと乃木坂46の選抜は、別の話になると思う。

 

「のぎ天2」の2期生を見ていると、アイドルとしての能力的な問題があるかもしれないと思うこともある。

 

アンダーメンバーを応援するファンは多いと思うけど、今回の選抜の件でファンをやめる人はどのくらいいるのだろうか。

 

乃木坂46の未来や楽曲的なことや他の秋元グループの状況を考えたら、このタイミングで3期生を入れることは良いことだと思うけど。

 

アイドルは、新鮮さは大事だと思う。

 

「バレッタ」の堀さんの時とは状況が、全然違うと思う。