グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんは、秋元グループの「最強キャラ」なのだろうか。

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんは、秋元グループの「最強キャラ」なのだろうか。

 

こんな記事を書いたけど。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

AKB48時代の指原莉乃さんは、「何もできない普通の素人キャラ」。「マシンガントーク系」だったけど、内容はつまらないし、歌もダンスもルックスも普通。でも、人気はまあまあ。

 

指原さんはリアクションはおおげさだったし、「映り込みの女王」と呼ばれていたし、「ヘタレキャラ」だった。意外とスタイルが良い。

 

 

けやき坂46の高本彩花さんは、「何もできない普通の素人キャラ」。SRでは「マシンガントーク系」だったけど、たいして面白くないし、歌もダンスもルックスも普通。でも、人気はまあまあ。

 

高本さんは、「けやかけ」のリアクションはおおげさだし、「ヘタレキャラ」。欅坂46の菅井友香さんが出演した『炎の体育会TV』では「映り込みの女王」だった。スタイルが良いと言われている。

 

 

高本彩花さんのサイリウムカラーは、「緑×白」。

 

乃木坂46の西野七瀬さんのサイリウムカラーは、「緑×白」。

 

高本さんは、西野さんに声が似ているとか、西野さんに近い感じがあるというファンの意見もある。

 

 

秋元康氏は、1958年5月2日生まれ。

 

高本彩花さんは、1998年11月2日生まれ。

 

西野七瀬さんは、1994年5月25日生まれ。

 

指原莉乃さんは、1992年11月21日生まれ。

 

 

秋元康氏は、1958年5月2日生まれ。

 

高本彩花さんは、1998年11月2日生まれ。

 

1958年と1998年。98ー58=「40」。「4」と「0」。

 

「4」は「48」と「46」。「0」は「ゼロポジ」。

 

5月2日と11月2日。「2」が共通している。5月と11月。11-5=6。「6」。

 

「4」と「0」と「6」。

 

秋元康氏の1958年5月2日と、高本彩花さんの1998年11月2日で、数字的には「46」。

 

 

西野七瀬さんは、1994年5月25日生まれ。

 

指原莉乃さんは、1992年11月21日生まれ。

 

1994年と1992年。94-92=2。「2」。

 

5月25日と11月21日。5月と11月。11-5=6。「6」。

 

25日と21日。25ー21=4。「4」。

 

 

西野七瀬さん(1994年5月25日)と指原莉乃(1992年11月21日)さんは、「2」。「6」。「4」。

 

秋元康氏(1958年5月2日)と高本彩花(1998年11月2日)さんは、「4」と「0」と「6」。そして、「2」が共通している。

 

 

けやき坂46の高本彩花さんは、AKB48グループの指原莉乃さんと乃木坂46の西野七瀬さんのハイブリッドタイプかも。

 

 

高本彩花さんは、ひらがなけやきのゴールデンウィーク(黄金週間)のSHOWROOMの個人配信のオーディション順位は「2位」。合格者の中ではフォロワー数は「4位」だった。

 

高本彩花さんのゴールデンウィーク(黄金週間)のSHOWROOMのひらがなけやきオーディションの候補生番号は「6番」。ダンス歴は「6年」。「46」の「6」。

 

高本さんはGWのSR配信の時は、「5月4日」のオーディション「6日目」で超重課金者が現れて、ファンの一部から「化ける」って言われていたからなあ。

 

 

「46」と「2」の法則かも。

 

 

ゴールデンウィーク(黄金週間)のSHOWROOMのひらがなけやきオーディションの順位は、齊藤京子さんが候補生番号が「4番」で「1位」で、高本彩花さんが候補生番号が「6番」で「2位」で、「46」。

 

齊藤京子さん(4番)と高本彩花さん(6番)は顔もキャラも全然違うのに、なぜか似ている「双子キャラ」。

 

けやき坂46の事務所は「シード&フラワー」。「種子と花」。

 

「46」の4番の齊藤京「子」さんと、6番の高本彩「花」さん。「種」は「タネ」で「ネタ」。

 

齊藤京子さんは、元AKB48の大島優子さんが好きだったみたいだ。大島優子さんはAKB48では「2番手でエース」というイメージがあった。握手人気はAKB48ではトップだった。

 

高本彩花さんの推しメンは、元SKE48(元乃木坂46兼任)の松井玲奈さん。松井玲奈さんはSKE48では「2番手でエース」という印象が強い。握手人気はSKE48でトップだった。

 

 

「46」と「2」の法則かも。

 

 

秋元康氏は、1958年5月2日生まれ。

 

5月2日なので、5+2=7。「7」はラッキーセブン。だから「運」。

 

坂道シリーズ「第2弾」の欅坂46の「絶対的センター」は、「平手友梨奈」さん。秋元氏の強烈なお気に入りメンバー。平手友梨「奈」さん。愛知県出身。

 

AKB48の「第2グループ」であるSKE48の「松井珠理奈」さんは、秋元氏のお気に入りメンバー。松井珠理「奈」さん。愛知県出身。

 

5月2日は、4月29日~5月5日のゴールデンウィーク(黄金週間)の「4日目」で、「中日」。

 

「48」と「46」の「4」。

 

秋元康氏は、1958年5月2日生まれで「黄金の運」の持ち主。「うんこや」。

 

欅坂46は、運営によると「欅」の字がすべてに「最強の運」を持っているらしい。

 

 

欅坂46の平手友梨奈さん(てち)と、けやき坂46の高本彩花さん(てけ)。

 

 

坂道シリーズ「第2弾」の欅坂46の「アンダーグループ」の「けやき坂46(ひらがなけやき)」。 

 

「46」と「2」の法則かも。

 

 

ソニーの理系の高本彩花さんは、マジのガチで「46」の数字的には持っている人だなあ。

 

 

「高本彩花」さんの名前は、乃木坂46の「高山一美」さんの「高」、「橋本奈々未」さんの「本」、「衛藤美彩」さんの「彩」、「中田花奈」さんの「花」。この4人は乃木坂46のフロント経験者。

 

 

高本彩花さんは、ひらがなけやきのSHOWROOM個人配信オーディションの時の候補生エントリーナンバー「6番」の最初の写真を見たときから、なんか気になった。

 

高本さんのゴールデンウィークのSHOWROOM個人配信の「アレ」を見て、「この人は何かがあるなあ」とずっと思っていた。

 

 

 

高本さんは、けやき坂46の「誰よりも高く跳べ!」のMVでは、1人だけ「弓道」で「体育会系メンバー」だけど、「1列目メンバー」でMVではソロカットもあった。

 

高本さんは、けやき坂46の「僕たちは付き合っている」のMVでは、実質「2番手」で主人公キャラだった。

 

 

高本さんには、「このままずっと 秘密にできない」という感じで、「謎」があるかも。

 

 

やっぱり、秋元グループは「普通の素人キャラ」は強いよなあ。

 

 

しかも、高本彩花さんは「適当で、ミーハーで、チヤホヤされると浮かれて、調子に乗って、やらかす」という「いつも同じパターン」で「死ぬ気で努力する」タイプで、「驚異的な運」を持っている。

 

 

秋元康氏は、「運」を大事にしていると思う。

 

 

世界のソニーグループは「運力」の研究を、「CD」を開発した上席常務が行っている。

 

 

けやき坂46の高本彩花さんは、秋元グループの「最強キャラ」かも。

 

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

 

www.keyakizaka46.com