グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

欅坂46のSHOWROOM個人配信は、1人配信と複数配信はどちらの方が良いのだろうか

欅坂46のSHOWROOM個人配信は、1人配信と複数配信はどちらの方が良いのだろうか。

 

個人的には、 SHOWROOM個人配信は、「個人配信」なので1人で配信した方がいいと思う。

 

特に新人や人気の微妙なメンバーは、1人で配信しないとファンを獲得できないと思う。

 

AKB48グループの新人は、基本的には1人で配信していることが多い。

 

AKB48グループのSHOWROOM個人配信でチャンスを掴んだメンバーは、1人で配信していることが多い。

 

 

複数配信は、人気があるメンバーが行うのなら良いのかもしれないけど。

 

複数配信は最初は話題になるけど、時間が経つと面白さがなくなることが多い。

 

AKB48グループの複数配信は人気メンバーの配信を除くと、そんな感じがする。

 

SKE48は、グループ配信を行ってイメージ的に失敗しているなあと思うことが多かったし、発言内容でも問題があると思った。

 

SHOWROOM個人配信で、グループ配信というのは難しいと思う。

 

 

昨日のひらがなの6人は多すぎたけど、今後もあの感じでやるのなら少し厳しいかも。

 

SRは複数でやるとコメントを見なくなる傾向が強くなるし、メンバー同士で盛り上がっても視聴者はついていけないと思う。

 

秋元氏SRアバターは、人気メンバーや番組形式の配信を除くと、基本的には複数配信のところには来ないと思う。

 

SHOWROOM個人配信は、ファン獲得の目的があると思うし、業界人も見ている可能性があるので、その辺はメンバーも少しは意識した方がいいかも。

 

 

石森虹花さんのSHOWROOM個人配信の評価が高いのは、トークの実力や初配信効果もあるけど、1人でやったからだと思う。

 

SHOWROOM個人配信は、1人でガチでやるのが王道だなあと思った。

 

秋元氏のSRアバターも来ていて、だるまを投げていたようだ。

 

SHOWROOM「個人配信」なので、個別握手会に近い感覚があると思う。

 

基本的にはSHOWROOM個人配信は、配信メンバーと視聴者の一対一の関係になると思う。

 

SHOWROOM個人配信は1人で配信する場合は、独特の一体感と親近感があるので、それが個別握手会や人気につながる部分があると思う。

 

 

漢字欅メンバーは、SRは複数配信でも最初は問題はないと思うけど、話題になるのは最初だけかも。

 

生配信は、リスクもあると思う。

 

顔はアップになるし、トーク力がないと厳しいものがあるし、イメージや雰囲気の問題は大きいかも。

 

 

まあ、事務所からの配信で実験的な感じもするし、目的がわからないので、なんとも言えない部分がある。

 

事務所からの配信なら、配信時間は1人30分でやれば、多くのメンバーが個人配信を行うことができるかも。

 

30分だとバタバタするかもしれないけど、グループ配信だと1時間でも長く感じることがあるからなあ。

 

まあ、その辺は何らかの制約があるかもしれないけど。

 

 

 

SHOWROOM個人配信は、やっぱりオーディションで行うのが一番が面白いかも。

 

それから、号泣配信も面白い。

 

個人的には、ひらがな追加メンバー候補生のSHOWROOM個人配信オーディションをやってほしいし、今のひらがなメンバーが焦るくらいの候補生が、たくさんきてほしい。

 

 

昨年のひらがなのSHOWROOM個人配信オーディションは、齊藤さん(1位)、高本さん(2位)、井口さん(3位)はすごいものがあった。

 

この3人は長時間配信を行っているし、インパクトがあった。

 

やっぱり、熱意や努力は順位に現れるところがあると思った。

 

 

秋元グループでは、ひらがなけやきがSHOWROOM個人配信の元祖である。

 

 

高本さんは、秋元グループではSHOWROOM個人配信で初めて早朝ゲリラ配信を行っている。

 

高本さんのあのマシンガントークのスピード感は凄いものがあると思う。

 

でも、あれはSHOWROOM個人配信では、1人でやらないとその凄さはわかりにくいし、効果も出にくいと思う。

 

たぶん、高本さんのあのマシンガントークのスピード感は、秋元氏は好きだと思う。

 

だから、今回のSHOWROOM個人配信は、高本さんにはチャンスがあると思う。