グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

NGT48の支配人の発言とファンへの対応について思うこと

NGT48の支配人の発言とファンへの対応について思うことがあった。

 

SNS関連については、現在進行形で話が進んでいて、メンバーの年齢等も考慮する必要があり、「何を、誰にやらせるか?」という感じで、詳細を詰めている最中らしい。

 

NGT48は、フォトログとモバメは内向き感があるし、SR配信も外部への拡散力が基本的には弱いので、メンバーがSNSを行う必要があるのかもしれないけど、ツイッターくらいしかないような気もする。

 

 

2期生に関しては、間違いなく募集するらしいけど、 今すぐは無理のようだ。

 

まあ、これはいろいろと難しいと思う。

 

 

劇場に関しては、当選の偏りに何らかの対策をしたらしい 。

 

劇場稼働率は上げたいが、定員割れは避けたいというのが本音らしい。

 

NGT48は、劇場に関してもまだまだいろいろな課題があるような気もする。

 

公演の同伴枠については、不公平感があるらしく、支配人も困っているらしい。

 

夏休み期間限定で、平日2回公演も検討したいらしいけど、夏はNGT48もイベント出演が多いと思うので、スケジュール調整などがなかなか難しいようだ。

 

 

総選挙に関しては、NGT48支配人は総選挙の結果を見て、考えを改めないといけないと言っているらしいけど、そこまで大きなものだったのか。

 

まあ、確かにNGT48の今年の総選挙の結果は凄いと思ったけど。

 

NGT48のセカンドシングルの選抜関係にも、今回の総選挙の結果は影響するのだろうか。

 

 

NGT48支配人のファンへの対応は、熱くて真摯な感じで、個人的には好感度がかなり高い。

 

いろいろな企画を考えて実行しているのは、業界人としての実力があるからなんだろうなあと思った。

 

NGT48支配人は、SKE48支配人時代は短かったし、ゴタゴタや制約もあったと思うけど、その中でいろいろとやろうとしていたのはわかったし、基本的にはメンバーとの関係もよかったと思う。

 

 

今のNGT48は総選挙の結果がよかったので、勢いがあると思うので、それをうまく利用できれば、グループとしてのチャンスもあるような気もする。

 

いろいろと難しいこともあるけど、NGT48の支配人とスタッフは秋元グループの中では、比較的まともな方だと思う。

 

NGT48というグループは、新潟を拠点にその魅力を伝えて活動を続けていくプロジェクトで、地域密着が基本のようだ。

 

NGT48は、地元の企業や自治体も強く関係しているらしいから、その点がすごいものを感じることがある。

 

 

NGT48支配人のこのブログは、かなり良いと思った。

 

 

lineblog.me