グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

AKB48の劇場で、井上ヨシマサ氏プロデュース「神曲縛り」公演が開催決定

AKB48の劇場で、井上ヨシマサ氏プロデュース「神曲縛り」公演が開催することが決定した。

 

初日は7月20日(木)。

 

出演メンバー(16名)

岡田奈々、早坂つむぎ 、小田えりな、藤田奈那、峯岸みなみ、古畑奈和、坂口理子、北澤早紀、本田仁美、横山結衣、神志那結衣、田野優花、後藤萌咲、横山由依、竹内美宥、小嶋真子

 

岡田奈々さんがエースらしい。

 

メンバーは、AKB48、チーム8、SKE48、HKT48から選ばれているようだ。

 

選考理由は、 パフォーマンスと実力重視らしい。

 

井上氏はレコーディングに立ち会うことが多いから、主に歌の実力を重視しているらしい。

 

SKE48の古畑さんはサックスも出来るし、楽器演奏なども組み入れる予定らしい。

 

それから、チームとしてのまとまりを出すため、「性格の良さ」も大事にしているらしい。これは本当に重要だと思う。

 

そして、なるべく公演に出演できるメンバーを選んだらしい。まあ、これは当たり前だと思うけど。 

 

岡田さんは、STU48などで多忙だけど、出てほしかったらしい。

 

 

AKB48は、特別公演が多くなってしまうのはチームの人数が足りないから、仕方がないと思うけど。 

 

「希望的リフレイン」のWセンターの投票で、岡田奈々さんと横山結衣さんに決定した。

 

楽曲にリアレンジを加えたりもするらしい。

 

歌やダンスなどがハイレベルのメンバーが切磋琢磨して刺激し合える公演にしたいようだ。

 

夏休み限定公演という感じになるのだろうか。