グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

欅坂46の漢字欅メンバーの一部は、SHOWROOM配信は複数人での配信を予定

欅坂46の漢字欅メンバーの一部は、SHOWROOM個人配信は複数人での配信を予定しているらしい。

 

漢字欅メンバーは、SHOWROOM個人配信は経験したことがないので、わからないと思うし、最初はどんな配信でも話題になると思う。

 

でも、人気の差が露骨に出る可能性がある。

 

それにワーワーと複数のメンバーで配信する場合は、見づらい可能性がある。

 

漢字欅メンバーは、SHOWROOM個人配信は経験したことがないので、やり方がよくわからないと思う。

 

漢字欅メンバーは、基本的には「過剰競争」が少ない感じで、馴れ合い感もあり、バラエティも微妙なところがあるから、SHOWROOM個人配信のフリートークは厳しい可能性がある。

 

タレント性が露骨に出ることもあるので、イメージや性格や態度に問題があると、失言などで問題を起こす可能性がある。

 

SHOWROOM個人配信は、生配信なので、危険性もあるし、人気面でのリスクもある。

 

さらに、ビジュアル的なイメージもテレビや雑誌とは違うので、アップがきついと厳しいかも。

 

 

ひらがなメンバーは経験者なので、話題性は薄いと思う。

 

しかも、ひらがなは一部の人気メンバーを除くと、人気的にはかなり微妙だと思う。

 

 

乃木坂46のメンバーもSHOWROOM個人配信を行うので、「アンダーグループ」のひらがなメンバーは、いくら配信経験があるからといっても厳しいと思う。

 

ひらがなメンバーの配信は、新鮮味もないと思うし。

 

漢字欅メンバーが複数で配信するなら、ひらがなメンバーは同じことは最初はしない方がいいと思うけど。

 

 

まあ、ひらがなは、加藤さん、齊藤さん、井口さんの配信は話題になりやすいと思う。

 

齊藤さんは、プロ意識が高いし、今回のSHOWROOM個人配信は本当にチャンスだと思う。いろいろと考えていると思う。

 

井口さんは、今回の配信は人気を上げるチャンスがあると思う。GWのSR配信では3位だったし、実力はあると思う。

 

加藤さんは、マイペースでゆるいダラダラとしたフリートーク配信をしても、人気があるから、たぶん大丈夫だと思う。でも、ソロ仕事がほしいのなら、話は別かも。

 

 

高本さんは、なんかのんびりしているし、アルバムの個別握手会もあるし、本当に大丈夫かなあ。

 

最近の高本さんは、プロ意識が微妙な感じもするし、危機意識が薄いような気もする。

 

ガチのマジモードにならないと、夏にひらがな追加メンバーが入ったら、高本さんは大変なことになりそう。

 

 

高本さんの基本は、「握手要員」で「ブログネタ職人」で「SHOWROOM個人配信芸人」。

 

 

高本さんは、SHOWROOM個人配信(個人戦)では結果を出しているし、「動画」をやりたいって言っていたんだから、本当に今回は数少ないチャンスだと思う。

 

最初が大事だと思う。

 

 

坂道グループや秋元グループで、「個人戦のランキングイベント」が開催される可能性もゼロではないと思う。

 

AKB48グループでは、「個人戦のランキングイベント」があるけど、坂道グループではそれがなくても、間接的に影響が出ることがある。

 

今のAKB48グループはゴタゴタしているから、坂道グループの新人はファンを増やすチャンスはあると思う。

 

秋元グループのSHOWROOM個人配信(個人戦)は、個別握手会と直接的に関係してくると思うけど。

 

 

「何も捨てることができない人には、何も変えることはできないだろう」。

 

「この世界は、残酷なんだ」。

 

 

www.keyakizaka46.com

 

 

www.showroom-live.com