グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

SKE48のスタッフが後藤楽々さんに「学校という面で制限されることが多いから、どっちにするか決めて欲しい」と発言

SKE48の後藤楽々さんが「学校という面で制限されることが多いから、どっちにするか決めて欲しい」とスタッフに言われていたらしい。

 

スタッフの言っていることはわかるけど、それならなんで後藤楽々さんを無理な形に推したのだろうか。

 

スタッフは、後藤さんの学業のことは早い段階で知っていたと思うけど。 

 

後藤さんは、学業の関係だと思うけど、最初の方はチームEの公演になかなか出れず、パフォーマンス的にも問題があり、ファンの反発が強かったと思う。

 

さらに推されているといっても、学業の関係があるのか中途半端な感じもした。

 

 

まあ、秋元グループの場合はアイドル活動と学業の両立は難しい部分があると思う。

 

特に人気メンバーになると、高校は通信制で、大学に通うことは難しいという感じになってしまうことも多い。

 

大学に通っていると、アイドル活動に制限が出やすいので、推されにくいこともある。

 

SKE48は、シングルのリリースが年に2枚という感じになってきているので、学業との両立はしやすくなっている部分があるけど、それでもSKE48はファンの目が厳しい劇場公演があるし、AKB48のシングルの参加やイベントやコンサートもあるし、選抜と学業の両立は基本的には難しいと思う。

 

後藤さんは英語ができるので、学業でも有利な点があるのかもしれないけど、それでも学業との両立は大変だと思う。

 

 

まあ、後藤さんは少し前からSR配信でSKE48の内部の事情を結構話していて、大丈夫なのかなあと思うこともあるけど、これは運営の批判をしているベテランメンバーの一部の影響もあるかも。

 

 

今年の総選挙では後藤さんは結果を出したかもしれないけど、順位的にはそこまですごくないし、来年はどうなるのかわからない。

 

後藤さんは握手人気もまだ微妙なところがある。

 

今のSKE48では握手人気も簡単には上がらないと思う。特に7D2と8期生は人気が分散しやすくなっている。

 

SKE48の21枚目シングル「意外にマンゴー」は7月19日に発売するけど、人気と勢いと話題性がある欅坂46のファーストアルバムも7月19日に発売するので、新規ファンを持っていかれる可能性が高いと思う。

 

さらに、AKB48の49thシングルの個別握手会がある。

 

 

後藤さんはSKE48のフロントメンバーとしては、「チキン」や「金の愛」を見ていると微妙なところがあると思う。

 

まあ、アナウンサーになりたいなら、無理に秋元グループでアイドルをやる必要はないんじゃないかなあと思うこともある。

 

勉強を頑張った方がいいと思うけど、元SKE48のメンバーでそれなりの大学を卒業していると、地方のテレビ局のアナウンサーなら有利なのだろうか。

 

アナウンサーになるために、東京の大学に行く場合は、SKE48の活動を続けるのは難しいと思う。

 

SKE48は来年の2018年秋で10周年だから、そこでのSKE48の状況次第でいろいろと考えるメンバーが多くなると思う。

 

 

秋元グループでは、アナウンサー志望のメンバーは今まで何人かいたけど、人気は微妙だったと思う。

 

そもそもアナウンサーになりたいのに、秋元グループのアイドルをやるのはリスクがあるような気もするけど。

 

確かに秋元グループのメンバーでアナウンサーになった人はいるけど。

 

アナウンサー志望のメンバーを推すSKE48のファンは、どのくらいいるのかよくわからないけど。

 

柴田阿弥さんはフリーアナウンサーの事務所に所属しているけど、SKE48在籍中は「タレント志望」と言っていたし、それは人気が上がって、選抜に入って活躍し始めてからよく言っていたと思う。

 

 

坂道グループは、大学に行きながらアイドル活動ができる部分もあると思うけど、乃木坂46の生田さんは大学を休学中らしい。

 

まあ、人気があって忙しいとそうなってしまうと思う。

坂道グループは東京が拠点で劇場公演がないし、グループの構造も違うし、メンバーやスタッフの人数も違うので、AKB48グループとは比較ができないと思う。

 

  

まあ、後藤楽々さんは、SKE運営推しの被害者の1人だと思う。

 

最近はまだマシかもしれないけど、SKE運営はもっと適材適所でメンバーを推せばいいのに、なんでいつもファンの反発が強くなるような謎の人選をやるんだろうか。

 

 

メンバーの学業に関しては、運営も配慮してほしいと思うけど、これもなかなか難しい感じもする。

 

秋元グループはメンバーの人数が多いし、スタッフの数はそれに比べて少ないので、いろいろとフォローするのは大変だと思う。

 

まあ、スタッフはオーディションの仮合格時点で、本人や家族に対して、特に人気メンバーになった時は、学業の面で問題が出る可能性があることは説明した方がいいと思うけど、その辺は難しいんだろうなあ。

 

学業を犠牲するのはリスクがあるけど、人気メンバーになると仕方がない部分がある。

 

学業を重視すると、ファンの一部はなんでアイドルになったのかと疑問を持って、人気が微妙になってしまうこともあるし、運営も仕事の関係から推しにくいと思う。

 

メンバーの年齢が若いと、将来の夢なんて具体的にはよくわからないことも多いし、進路も変わることも多いと思う。

 

 

個人的には、中学生で秋元グループに入ったメンバーは、大学進学前後で卒業するのは良いことだと思う。

 

握手アイドルの活動期間は3~5年が基本だと思う。それ以上は一部の特殊なメンバーを除いて精神的にきついと思う。