グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

HKT48の10枚目シングルのセンターと選抜メンバーはどうなるのだろうか

HKT48の10枚目シングルのセンターと選抜メンバーはどうなるのだろうか。

 

HKT48の9枚目シングル「バグっていいじゃん」の選抜メンバー

 

指原莉乃 宮脇咲良 兒玉遥 松岡はな 朝長美桜 井上由莉耶 田中優香 荒巻美咲 今村麻莉愛 駒田京伽 冨吉明日香 下野由貴 地頭江音々 武田智加 小田彩加 月足天音

 

井上由莉耶さんは卒業した。

 

兒玉遥さんと駒田京伽さんは、総選挙を辞退している。

 

兒玉遥さんは、体調不良の関係もあるのか存在感がかなり薄くなっている。来年は総選挙には出るみたいだけど、よくわからない。

 

 

2017年のAKB48の選抜総選挙のHKT48のメンバーの結果

 

1位 指原莉乃 246,376

4位 宮脇咲良 82,803

28位 田中美久 28,355

31位 森保まどか 27,384

34位 渕上舞 25,900

35位 朝長美桜 25,733

37位 矢吹奈子 25,364

38位 冨吉明日香 24,996

40位 田島芽瑠 24,458

49位 坂口理子 21,643

50位 田中菜津美 21,472

54位 植木南央 20,640

59位 松岡菜摘 19,372

62位 本村碧唯 18,363

79位 豊永阿紀 15,598

80位 松岡はな 15,396

 

ランクインメンバーは、16人だけど、兒玉遥さんが選抜から外れるのは少し考えにくい。

 

HKT48の9枚目シングル「バグっていいじゃん」は売上が微妙だったと思う。選抜メンバーの大幅な入れ替えと、子ども向けアニメの主題歌の影響もあったと思う。

 

 

HKT48の10枚目シングルは、9月か10月頃に発売されるのだろうか。

 

NGT48のセカンドシングルも9~10月に発売の可能性があると思うけど。

 

HKT48の10枚目シングルの選抜メンバーは、HKT48の9枚目シングル「バグっていいじゃん」の選抜メンバーからは大幅に変わると思うけど、「いつものメンバー感」が強くなるかも。

 

レコード会社がオーディション時から絡んでいると思われる4期生をどうするのかは気になる。

 

今回のAKB48の総選挙の結果は、HKT48の10枚目シングルのセンターと選抜メンバーにどの程度関係してくるのだろうか。

 

HKT48は、センターが意外と難しいと思う。

 

松岡はなさんは4期生の影響もあるのか、勢いが落ちているような気もする。

 

矢吹奈子さんや田中美久さんのセンターは、子ども感が強くなるので、リスクも高いと思う。

 

兒玉遥さんは、体調不良の関係があるので、センターは難しいかも。

 

そうなると、宮脇咲良さんの単独センターの可能性もあるかも。

 

 

4期生の豊永阿紀さんは、問題がなければ、選抜には入れた方がいいと思うけど。

 

 

なんとなく、HKT48は閉塞感が出てきているような気もする。一部のメンバーの総選挙後のSNS投稿にそれが出ていた。

 

3期生は矢吹奈子さんと田中美久さん以外は、なかなか難しい感じもするし、2期生は卒業生が増えている。センター経験者の朝長美桜さんと田島芽瑠さんの勢いが落ちているような気もする。

 

 

HKT48は、卒業生の芸能活動が活発とは思えないし、東京から遠いので地域的に不利な部分があると思う。

 

HKT48は、今後はSTU48の影響も受けると思う。指原さんはSTU48の兼任で支配人なので、HKT48への影響力が薄くなる可能性がある。