グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

欅坂46の1stアルバムの発表の感想など

欅坂46の1stアルバムが7月19日に発売することが発表された。

 

まず、 新曲は16曲で、全40曲というのがすごい。

 

SRのサーバーが大変なことになったらしい。

 

欅坂46の人気と勢いは、相当凄いと思う。

 

秋元氏は欅坂46に力が入っているみたいだし、ソニーもかなり力が入っている感じもする。

 

秋元氏は、勢いと人気がある欅坂46に便乗したいのだろうか。

 

それから、運営構造的に秋元氏にメリットがあるのだろうか。

 

 

1stアルバム発売記念個別握手会はこんな感じ。


7月29日(土)京都:京都パルスプラザ

8月13日(日)愛知:吹上ホール

9月10日(日)千葉:幕張メッセ

 

欅坂46の5枚目シングルは1stアルバム発売記念個別握手会の日程を見ると、8月に発売すると思う。

 

部数をどうするのかは気になるけど、アルバムの個別が3日で、5枚目シングルの個別が6日で全握が3日なら、夏のイベント出演や新曲のプロモーションもあると思うので、かなりハードスケジュールになりそう。メンバーの体調の方は大丈夫かなあ。

 

 

新ユニット曲はこんな感じ。

 

五人囃子(石森、織田、齋藤、佐藤、土生)

156(イチコロ)(上村、尾関、小池、長沢、原田、米谷)

ダンスユニット(小林、鈴本、平手)

ひらがなユニット(潮、加藤、齊藤、佐々木久美、高本)

漢字ひらがな混合ユニット(菅井、守屋、加藤、佐々木久美)

 

 

五人囃子と156(イチコロ)は、漢字欅メンバーの新ユニットでの救済的な感じもする。

 

欅坂46の5枚目シングルのユニットは、今回の五人囃子と156(イチコロ)の漢字欅メンバーは、ユニットに入るのが難しいかも。

 

ひらがなのユニットも欅坂46の5枚目シングルでもあるかも。その時は長濱さんと柿崎さんが中心になるかも。影山さんの救済もあるかも。

 

ひらがなユニット(潮、加藤、齊藤、佐々木久美、高本)は、大人組のほぼ握手人気順という感じだろうか。誰がセンターを担当するのか気になる。曲もどんな感じになるのだろうか。

 

けやき坂46のアルバムの新曲のセンターは、長濱さんだと思うけど。

 

 

漢字ひらがな混合ユニット(菅井、守屋、加藤、佐々木久美)は、漢字ひらがなのキャプテンと副キャプテンか。加藤さんはよくわからないけど、握手人気で優遇かも。この曲がどうなるのか気になる。

 

もし、加藤さんがひらがなの副キャプテンになるのなら、加藤さんは欅坂46の表題曲選抜メンバー入りはすぐには厳しいかも。兼任の可能性もあると思うけど、兼任の長濱さんを含めた漢字欅メンバーの人数が多すぎる。

 

けやき坂46は、追加メンバーを入れて基本的には別グループとして活動するのが、ファンとメンバーにとっては良いことなのかもしれない。

 

 

それから、重大発表が19日にあるらしいけど、5枚目シングルの発売と、8月21日のグループ結成記念コンサートだろうか。「KEYABINGO!3」もあるかも。あとは、ひらがな関係で何かあるかも。

 

ひらがな追加メンバーの最終審査が8月11日(祝・金) or 8月13日(日)となるので、お披露目だけなら、8月21日には間に合うと思う。

 

ひらがな追加メンバーは、秋の欅坂46の6枚目シングルには参加する可能性があるかも。

 

ツアーはひらがなもあるし、欅坂46は夏はイベント出演があるので、ハードスケジュールで難しいような気もするけど。平手さんの喉のこともあるし、今泉さんの復帰もどうなるんだろうか。

 

 

欅坂46の7月19日に発売するファーストアルバムは、秋元グループのファーストアルバムとしては新曲が16曲で、全40曲という革命的な作品だと思う。

 

SKE48の21枚目シングル「意外にマンゴー」は7月19日に発売するけど、話題性がある欅坂46のファーストアルバムに新規ファンを持っていかれる可能性が高いと思う。

 

これはSKE48は、相当厳しいなあ。

 

まあ、たぶん、そういうことなんだろうなあ。

 

 

高本さんは、欅坂46の1stアルバムと欅坂46の5枚目シングルの個別握手会は、我武者羅に死ぬ気で努力しないと、今後はひらがな追加メンバーの影響を強く受けて干される可能性があるから、本当に頑張ってほしいけど。

 

高本さんは、いつだってガチだからなあ。