グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)と「進撃の巨人」について

けやき坂46(ひらがなけやき)と「進撃の巨人」について思うことがあった。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、 佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

 

こんな記事を書いたけど。

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

加藤史帆さんは、「進撃の巨人」の漫画を読んだらしい。

 

なんかタイミング的には、共時性を感じるけど。

 

 

欅坂46の3枚目シングル「二人セゾン」の「けやき坂46の制服」は、 人気アニメ「進撃の巨人」の「調査兵団」の制服に少し似ていると言われていた。

 

「調査兵団」は、「未知の領域に臨む任務」が多いためか、「型破りで変革の気性に富んだ個性的な面々」が多い。

 

欅坂46の「アンダーグループ」の「けやき坂46」は「新しい挑戦」をしているので、「調査兵団」に近いのかもしれない。

 

欅坂46の3枚目シングル「二人セゾン」のカップリング曲のけやき坂46の「誰よりも高く跳べ!」の歌詞の中には、「自由の翼」という言葉がある。

 

 「進撃の巨人」の主題歌は、Linked Horizonの「紅蓮の弓矢」と「自由の翼」。

 

 

佐々木久美さんは、憲兵団志望らしいけど、ひらがなけやきのオーディションを勢いで受けている時点で、調査兵団向きの人だと思う。

 

憲兵団は、ゴリ推しの欅坂46(漢字欅メンバー)や乃木坂46の3期生だと思う。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は欅坂46の「アンダーグループ」だし、使い捨ての握手要員で調整要員なので、危険な任務を伴う「調査兵団」だと思う。

 

 

佐々木久美さんは、リーダーポジションということで、キャラ的にはエルヴィン・スミスだと思ったけど、ハンジ・ゾエかも。

 

 

影山優佳さんは、頭脳の優秀さから、アルミン・アルレルト。

 

影山さんは「週刊SPA!」を購読しているらしいので、結構ゲスな部分があるのかも。「ゲスミン」。

 

頭脳の優秀な影山さんのブログを見ると、「ひらがなけやき」というのは「チーム」らしい。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)は、欅坂46の「アンダーグループ」。

 

欅坂46は、「グループ」。

 

 

齊藤京子さんは実力者なので、キャラ的には「歴代でも類のない逸材である」との評価を受け、104期を首席で卒業しているミカサ・アッカーマンか、「人類最強の兵士」のリヴァイだろうか。

 

 

加藤史帆さんは、人気も実力もあるから、生き残るタイプかも。

 

ビジュアル的にアニ・レオンハートだと思うけど。「女型の巨人」。

 

巨人側ということは、加藤さんは欅坂46の表題曲選抜メンバーの可能性があるかもしれないけど、アニ・レオンハート(女型の巨人)は調査兵団に捕まったので、今後はどうなるのだろうか。

 

 

高本さんは「フードファイター」になることが夢なので、実は戦うことが大好きだと思う。

 

高本さんは、「我武者羅」で「死ぬ気で努力する」とか言っているし。

 

高本さんは、GWのSR配信では「常軌を逸した執念と努力」による超長時間配信で、結果を出している。

 

あの時、超重課金者という「巨人」が現れている。

 

まあ、高本さんはGWのSR配信の時から、「化ける」って言われていたからなあ。

 

高本さんは、「誰にも止められない化け物」。

 

 

高本さんは、キャラ的には「進撃の巨人」の主人公のエレン・イェーガーかも。

 

高本さん、カッコいいなあ。

 

高本さんは、ガチだからなあ。

 

 

高本さんは「最先端の握手」で、アイドル界の巨人と戦ってほしいなあ。

 

 

けやき坂46は、欅坂46の「アンダーグループ」なので「調査兵団」の「兵士」であり、巨人と戦う側だと思う。

 

巨人は、AKB48グループなのかもしれない。

 

瀬戸内7県の巨大利権が絡む船上公演を行うSTU48は、AKB48グループの「黒船集団」だからなあ。

 

秋元グループではSTU48は、けやき坂46の後輩グループになる。

 

 

STU48の支配人の指原さんは、アイドル界の巨人だからなあ。「獣の巨人」かも。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)のメンバーは、欅坂46の「アンダーグループ」のメンバーとして坂道46グループのために、「握手要員」として犠牲になる覚悟が必要なのかもしれない。

 

 

けやき坂46(ひらがなけやき)のメンバーは、世界のソニーグループの発展と未来のために、「心臓を捧げよ!」という感じかも。

 

 

 

www.keyakizaka46.com

 

 

最近の加藤さんは、ブログを頑張っていると思う。

 

個人的には、GWのSR配信の時から、ダラダラした下品なトークは面白いと思っていたけど。

 

加藤史帆さん(候補生エントリーナンバー1番)は、アンダーグループの「けやき坂46のエース」だと思う。