グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんと「進撃の巨人」について

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんと「進撃の巨人」について思うことがあった。

 

こんな記事を書いたけど。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

「けやき坂46」のメンバーは、ゴールデンウィーク(黄金週間)のSHOWROOMのひらがなけやきオーディションから、「型破りで変革の気性に富んだ個性的な面々」だった。

 

 

欅坂46の3枚目シングル「二人セゾン」のカップリング曲のけやき坂46の「誰よりも高く跳べ!」のけやき坂46のメンバーの制服は、 人気アニメ「進撃の巨人」の「調査兵団」の制服に少し似ていると言われていた。

 

 

高本さんの能力はひらがなのメンバーの中では、「対人格闘(握手)以外の才覚(歌、ダンス、ルックス、トーク)」は、「ほぼ平均値」。

 

高本さんは「努力だけで」、ひらがなメンバーの中では人気トップ5に入っている。

 

 

高本さんは、「我武者羅」で「死ぬ気で努力する」。

 

 

高本さんは、GWのSR配信では「常軌を逸した執念と努力」による超長時間配信。

 

高本さんは、20万円以上使った超重課金者という「巨人」を召喚することに成功している。

 

高本さんは、潜在能力的には「誰にも止められない化け物」で、「進撃の巨人」。

 

高本さんは、「強敵にはなかなか勝てないけど、負けることはない」。

 

 

高本さんは、キャラ的には「進撃の巨人」の主人公のエレン・イェーガー。

 

 

「何も捨てることができない人には、何も変えることはできないだろう」。

 

「世界は、残酷なんだ」。

 

 

高本さんは、ガチだからなあ。

 

 

www.keyakizaka46.com

 

 

Zepp Nagoya公演の「新しい挑戦」の「POI」は、「立体機動」かも。