グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46の「ひらがなけやき全国ツアー2017」の名古屋Zepp Nagoya公演について

けやき坂46の「ひらがなけやき全国ツアー2017」の名古屋Zepp Nagoya公演について思うことがあった。

 

7月6日(木)のZepp Nagoya公演は、ライブビューイングもあり、札幌、東京2ヵ所、大阪2ヵ所、福岡の計6ヵ所らしい。

 

Zepp Nagoya公演の「新しい挑戦」は「POI」。

 

次の「新しい挑戦」の発表もあると思う。

 

それから、サプライズ発表はあるのだろうか。

 

例えば、夏のイベント出演など。

 

ひらがな追加メンバー関係の発表は特にないと思うけど。

 

 

Zepp Namba公演は、大阪ということで関西系メンバーの見せ場や井口さんに注目に集まりやすかったと思うし、タップダンスも注目度が高かったと思う。

 

Zepp Namba公演は5月31日に開催されたけど、裏ではAKB48の49thシングル選抜総選挙の速報があり、衝撃の結果が出たので、秋元グループでは話題が総選挙の速報ばかりで、ひらがなのZepp Namba公演は話題にならなかった。

 

 

7月6日(木)のZepp Nagoya公演は、Zepp Namba公演に比べると盛り上がりの要素が薄いと思うので、セットリストなどに工夫が必要かも。

 

欅坂46の5枚目シングルは8月に出る可能性があると思うけど、7月6日(木)のZepp Nagoya公演では、けやき坂46の新曲の披露はないと思うけど、どうだろうか。

 

7月1日放送の「THE MUSIC DAY」には、欅坂46や乃木坂46など秋元グループがたくさん出演する予定だけど、「アンダーグループ」のけやき坂46は出れないと思う。

 

そういう意味では、モチベーションがどうなるのかは気になるところ。

 

 

名古屋といえば、SKE48。

 

高本さんは、SKE48の「片想いfinally」が特に好きで、松井玲奈さんが神推しで、松井玲奈さんの卒業コンサートにも行っている。

 

だから、高本さんのZepp Nagoya公演がメインキャラかも。

 

でも、高本さんは浮かれると、ろくなことがないからなあ。

 

4月6日の欅坂46のデビュー1周年記念ライブは国立代々木第一体育館で行われたけど、このライブで高本さんは、パフォーマンスはバトンは失敗するし、「誰よりも高く跳べ!」で誰よりも高く跳ぼうとしたら、コケるし、MCは微妙という感じだった。

 

まあ、ひらがな追加メンバーのサプライズがあったので、高本さんのパフォーマンスの失敗は話題にもならなかったけど。そういう意味では高本さんは運が良い。怪我もしなかったし。

 

けやき坂46の「僕たちは付き合っている」を披露して、さらに「W-KEYAKIZAKAの詩」のMVを撮り直しの発表後に、ひらがな追加メンバー募集の「サプライズ」というのは、いかにも秋元氏の企画モノアイドルグループの王道路線だなあと思ったけど。

 

けやき坂46の「僕たちは付き合っている」の歌詞が意味深だったので、ひらがな追加メンバー募集の「サプライズ」があったときは、「なるほど、そういうサプライズか」と思ったけど。

 

 

www.keyakizaka46.com

 

この写真、誰かと思ったら、加藤さんなのか。

 

この写真は大丈夫なのだろうか。

 

まあ、加藤さんは驚異的な握手人気があるから、その辺は余裕があるのかもしれないけど、インパクトがすごいものがある。