グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

SKE48の看板を背負う資格とはなんだろうか

SKE48の斉藤真木子さんが「人気があるから売り上げが出てるからただそれだけで選抜されるようなメンバーじゃSKEの看板を背負う資格はないと思いました」と発言しているらしい。

 

最近のSKE48の一部のメンバーは、総選挙の関係なのかナーバスになっていて、過激でネガティブな発言が多いような気もする。

 

この2年くらいで、SKE48の一部のベテラン中堅メンバーの運営や他のメンバーに対する批判や文句が増えたような気もする。

 

まあ、運営やメンバーの一部に対して、批判や文句を言いたくなる気持ちはわかるけど。

 

でも、最近のSKE48はアイドルグループとしてイメージ的にネガティブすぎると思うけど。 

 

先日のゼロポジでスタッフにいろいろと言われていたけど、一部のSKE48のメンバーは思考が内向き過ぎると思う。

 

 

こんな記事を書いたけど、昔のSKE48は松井玲奈さんや秦さんのようにSKEイズムなどからは少し離れていた人が、一般受けという点でSKE48に貢献していた部分は大きいと思う。

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com

 

 

今のSKE48は新規ファンも少ないと思うし、女子受けも若者受けも厳しいところがあると思う。

 

これから、卒業メンバーによってはファンの一部がうんざりして、SKE48から離れると思う。

 

推し変や推し増しにも限界があると思うけど。

 

今のSKE48は悲壮感と空回り感が強すぎる。

 

 

秋元グループは、CDを握手で売っているので、握手人気が高いメンバーが優遇されるのは当然だと思う。

 

まあ、AKB48は、いろいろな利権などがあって難しいこともあるけど。

 

選抜メンバーも握手人気があるメンバーが優先的に選ばれるのは、普通のことだと思うし、ファンも納得しやすい。

 

昔は、AKB48やSKE48はそこまで握手人気は選抜に影響しなかったかもしれないけど、今は握手の依存度が高くなっているので、握手人気が選抜の基本になるのは仕方がないと思う。

 

いくら、歌やダンスがうまくても、秋元グループは大人数アイドルグループで口パクも多いので、限界もあると思う。

 

 

SKE48は、ダンスが売りな部分もあるのかもしれないけど、今のチームSを見ているとそういう感じもしない。

 

昔とはメンバーが違うし、時代も違うので、グループのイメージが変化するのは仕方がないと思う。

 

まあ、2016年のSKE48は「チキン」と「金の愛」だといろいろと難しいこともあったと思うし、SKE48の今の状況から若いメンバーのモチベーションが低下しても仕方がないと思う。

 

今のSKE48の選抜メンバーでパフォーマンスに問題があるメンバーがどのくらいいるのだろうか。

 

 

それに選抜メンバーは運営が決めているので、パフォーマンスの微妙な場合はメンバーにも責任があると思うけど、メンバーを選抜している運営にも責任があると思う。

 

SKE48は昔から「謎の人選」がある。AKB48や他のグループでもあるけど、SKE48は特にそれが目立つ感じがある。

 

なんで、握手人気が上がりそうなメンバーを適切に集中的に推さないのだろうかと思うことはある。

 

 

SKE48の21枚目シングル「意外にマンゴー」の選抜メンバーは、センターの小畑優奈さんは良いと思ったし、選抜メンバーも基本的には握手人気の高いメンバーで構成されていると思う。

 

「選抜メンバー」なので、人気は大事だと思うし、秋元グループはCDを握手で売っているので、握手人気が大事になるし、総選挙で結果を出したメンバーも優遇されるのはAKB48グループだから仕方がないと思う。

 

選抜メンバーは、SKE48内の人気ではなく、一般受けも大事と言われているけど、今のSKE48は一般受けは難しいと思うけど。

 

それに一般受けを大事するなら、ダンスパフォーマンスよりも、わかりやすいビジュアルメンバーを前に出すということになると思うけど。

 

まあ、一般受けとは何かはよくわからないけど、若者受けや女子受けということになるのだろうか。

 

 

最近のSKE48は、ネガティブなイメージが強すぎて、アイドルグループとして見ていて楽しくないと思うけど。

 

これだと、一般受けや若者受けや女子受けがしにくいと思うし、新規ファンが入りづらいと思う。

 

 

新曲のタイトルは、「意外にマンゴー」だからなあ。

 

あんまり期待できないかも。

 

 

 

greennoaoffice.hatenablog.com