グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんは、「つまらないキャラ」なのだろうか

けやき坂46(ひらがなけやき)の高本彩花さんは、「つまらないキャラ」なのだろうか。

 

柿崎芽実さんがブログで「最近、佐々木美玲の誤字がひどい(面白すぎる)件」と書いていた。

 

佐々木美玲さんのブログの誤字は、笑えるから話題になりやすいし、いじりやすいと思う。

 

 

でも、高本さんの誤字脱字は、基本的には笑えないし、つまらないから、メンバーもいじることもできない。

 

たいして話題にもならない。

 

高本さんの誤字脱字は、リアルガチだからなあ。

 

高本さんは、ブログで良いことを書いているのに、肝心なところでいつも誤字脱字をするからなあ。

 

「サイレントマジョリティ(サイレントマジョリティー)」や「ミュージッスステーション(ミュージックステーション)」は、ひどすぎてメンバーもいじれないと思う。

 

 

そして、「『あなあ』の一歩が、けやきを、つよくする」だからなあ。

 

 

高本さんは、ブログの誤字脱字だけなら、秋元グループではトップクラスだと思う。

 

 

ひらがなは個性派集団で、一芸持っているメンバーが多いけど、高本さんはその中では「何も持っていない普通の素人キャラ」。 

 

 

AKB48時代の指原さんは、「何もできない普通の素人キャラ」。「マシンガントーク系」だったけど、内容はつまらないし、歌もダンスもルックスも普通。でも、人気はまあまあ。

 

リアクションはおおげさだったし、「映り込みの女王」と呼ばれていたし、「ヘタレキャラ」だった。意外とスタイルが良く、足も長い。

 

 

高本さんは、「何もできない普通の素人キャラ」。SRでは「マシンガントーク系」だったけど、たいして面白くないし、歌もダンスもルックスも普通。でも、人気はまあまあ。

 

「けやかけ」のリアクションはおおげさだし、「ヘタレキャラ」。欅坂46の菅井友香さんが出演した『炎の体育会TV』では「映り込みの女王」だった。スタイルが良いと言われている。足も長い方だと思う。

 

 

 

秋元氏は、「何もできない普通のリアルな素人」が好きだと思う。

 

秋元氏は、「指原は何もできないし、つまらないんですよ」と言っていた。

 

「けやかけ」のMCの土田さんも似たようなことを言っていた。

 

 

けやき坂46の高本彩花さんは、「圧倒的につまらないキャラ」だと思う。

 

 

今後、秋元グループの中では「アイドルの世代交代」があると思う。

 

中心的グループになるのは、秋元氏の強烈なお気に入りの平手友梨奈さんがいる欅坂46だと思う。

 

 

乃木坂46は「乃木坂46の世代交代の挑戦」。

  

 

けやき坂46は、欅坂46の「アンダーグループ」。追加メンバーが入るので、2018年から「新けやき坂46」として本格的に活動を開始すると思う。

 

 

2018年の秋元グループは、「世代交代」に関連して、それなりに盛り上がるような気もする。

 

 

秋元グループの中では「アイドルの世代交代」という大きなチャンスがある。

 

秋元グループは、もうメンバーの人数もグループの数も多すぎる。

 

だから、「グループ対決」になっている部分があると思う。

 

欅坂46の運営が「グループとしての結束の強さを高めることが優先課題」と発言しているのは、そういうこともあるかも。

 

やっぱり、グループに魅力がないとファンが集まらないと思う。

 

 

 

けやき坂46の高本彩花さんは、「圧倒的につまらない普通キャラ」だからなあ。

 

でも、高本さんだって「アイドルの世代交代」に関係したいと思っているかもしれないし、一発当てたいと思っているかも。

 

 

秋元康氏は、1958年5月2日生まれ。

 

5月2日なので、5+2=7。「7」はラッキーセブン。だから「運」。

 

坂道シリーズ「第2弾」の欅坂46の「絶対的センター」は、「平手友梨奈」さん。秋元氏の強烈なお気に入りメンバー。平手友梨「奈」さん。

 

AKB48の「第2グループ」であるSKE48の「松井珠理奈」さんは、秋元氏のお気に入りメンバー。松井珠理「奈」さん。

 

 

 

高本彩花さんは、1998年11月2日生まれ。

 

指原莉乃さんは、1992年11月21日生まれ。

 

98ー92=6

 

高本彩花さんのゴールデンウィーク(黄金週間)のSHOWROOMのひらがなけやきオーディションの候補生番号は、「6番」。

 

「46」の「6」。

 

高本さんのGWのSR配信の順位は「2位」だった。

 

21ー2=19

 

指原莉乃さんは、2010年の『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では、「19位」で総選挙初の選抜入りしている。

 

この時の総選挙選抜曲は、AKB48の17枚目シングルの「ヘビーローテーション」。

 

6+19=25

 

 

秋元康氏は、1958年5月2日生まれ。

 

高本彩花さんは、1998年11月2日生まれ。

 

1958年と1998年。98ー58=「40」。「4」と「0」。

 

「4」は「48」と「46」。「0」は「ゼロポジ」。

 

5月2日と11月2日。「2」が共通している。5月と11月。11-5=6。「6」。

 

「4」と「0」と「6」。

 

秋元康氏の1958年5月2日と、高本彩花さんの1998年11月2日で、数字的には「46」。

 

 

秋元康氏(59歳)と 高本彩花さん(18歳)は、「僕たちは付き合っている」。

 

 

けやき坂46の高本彩花さんは、「つまらないキャラ」。

 

 

高本彩花さんは、「運」が良い。

 

 

「けやき坂46」が「アンダーグループ」として、秋元グループ内で「革命」を起こさないと、「つまらない」と思う。

 

 

www.keyakizaka46.com