グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

欅坂46の運営が「グループとしての結束の強さを高めることが優先課題」と発言

欅坂46の運営が「今はまだ個々のアピールに走りすぎずに、グループとしての結束の強さを高めることが優先課題」と発言しているらしい。

 

「存在自体がロック」ってなあ。

 

煽りというか、言いすぎな感じもするけど。

 

「欅坂46は、新曲が完成した最初のレッスンで、必ず振り付け担当者が楽曲のテーマを伝えて、歌詞の意味を全メンバーがしっかり理解することから始めます。その工程にじっくりと時間をかけていることが、メンバーの表現力につながり、欅坂46のパワーの源になっている。メンバー全員の時間を合わせるのがなかなか難しくなっているが、その時間をはしょることはしたくない」とのこと。

 

これが事実なら、この時点で欅坂46は秋元グループでは相当恵まれている。

 

他の秋元グループは、制作がバタバタしていることが多いので、振り付け担当者も本当に大変だと思うけど。

 

欅坂46の課題は、歌番組でセンターとして歌い、グループのアイコンとなっている平手友梨奈さんだけでなく、その他の個々のメンバーの顔と名前を広めることらしい。

 

まあ、平手さんとその他いろいろというイメージは、21人選抜という人数の多さや楽曲の関係で仕方がないと思うけど。

 

渡邉理佐さんが女性ファッション誌「non-no」(集英社)の専属モデルに決定したので、外からファンをどれだけ連れてこれるのかは興味があるけど。

 

 

ひらがなに関しては、「けやき坂46は欅坂46の一員でありながら、別のグループとして活動していく。ただ、頭角を現したメンバーが欅坂46に加入することはあるかも」とのこと。

 

加藤史帆さんは、けやき坂46のメンバーとして外からファンを連れてくることができると思うけど。

 

キャラのタイプ的に近い小嶋陽菜さんは卒業して、白石麻衣さんは個別握手会に参加していない状態なので。

 

 

齊藤京子さんは、あのキャラは、けやき坂46のメンバーだから成立する部分があるかも。

 

 

ひらがなは、個性があると言っても、それは人数の少なさも関係していると思うし、「不遇育成システム」も関係していると思うけど。

 

まあ、秋元グループの場合は、グループがあってのメンバーという点は大きいと思うけど。

 

グループのイメージがメンバーに影響することもあれば、その逆もあると思うし。

 

乃木坂46は、「選抜」と「アンダー」なので、個人主義が強くなるのはわかるけど、それでもグループのために頑張っているメンバーもいると思う。

 

欅坂46は、「選抜」と「アンダーグループ」なので、乃木坂46とは違ったものになると思う。

 

 

style.nikkei.com