グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)と、「⊿」について思うこと

けやき坂46(ひらがなけやき)と、「⊿」について思うことがあった。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、 佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

 

乃木坂46や欅坂46は「⊿」という記号を使っている。

 

「⊿(デルタ)」。

 

厳密には、デルタは「Δ」だけど。

 

「⊿」は、坂道というイメージはあるかも。

 

理系の世界のソニーグループという感じもする。

 

「⊿」は、坂道は思考を「斜め上」にして上るのが良いかもしれないと思うこともある。

 

あくまで、「思考を斜め上にする」だけで、「斜め上から目線」はアイドルとしては感じが悪いのでイメージ的に良くないと思う。

 

 

最近のAKB48は総選挙が近くなっているし、精神的に荒れているメンバーが多いような気もする。

 

5月は、「五月病」の季節なので、仕方がないこともあるけど。

 

 

性格やキャラ的には仕方がない点もあるけど、乃木坂46のメンバーの一部も「感じが悪いなあ」と思うこともある。

 

やっぱり、グループのイメージって大事だと思う。

 

グループの支配人やキャプテンや副キャプテンやリーダーや副リーダーは、グループに対する影響力はあると思う。

 

 

「感じが悪いなあ」というキャラは、基本的には人気が出ないことが多いし、「運気」も悪くなると思う。

 

やっぱり、「あの人、感じが良いなあ」という方が良いと思うけど。

 

まあ、元々の「性格」や能力的なこともあるので、なかなか難しいこともあるけど。

 

 

まあ、握手アイドルは3~5年が基本だなあと思うこともある。

 

 

個人的には、欅坂46が「性格」を大事にしていて、けやき坂46が「個性」を大事にしていることが良いことだと思っている。

 

まあ、少しでも、「革命」につながれば良いなあと思うこともある。

 

 

けやき坂46は、秋元氏がAKB48ではできなかったことが偶発的にできる可能性がある。

 

秋元氏が大事にしている「運」の要素は強い。

 

それは「アンダーグループ」というシステムだったから、できたことだと思う。

 

 

乃木坂46は、「乃木坂46の世代交代の挑戦」で、「アイドルの世代交代」に挑戦する。

 

欅坂46は、「アーティスト集団」かも。

 

けやき坂46は、「エンターテインメント集団」かも。

 

 

乃木坂46は、AKB48の公式ライバルで 「私たちには、超えなければならない目標がある!」。

 

欅坂46は、坂道シリーズ第2弾で「革命は宿命」。

 

 

「⊿」は、「直角三角」だから、3つのグループで動かすのが良いのかも。

 

現実的には、AKB48グループ、乃木坂46、欅坂46。3つのグループ。

 

裏テーマでは、乃木坂46、欅坂46、そして「アンダーグループ」の「けやき坂46」かも。