グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

けやき坂46(ひらがなけやき)は、「史上最高のおいしいグループ」なのだろうか

けやき坂46(ひらがなけやき)は、「史上最高に一番おいしいグループ」なのだろうか。

 

けやき坂46(ひらがなけやき)

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、 佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

 

「けやき坂46」は、アイドルグループの中では「史上最高に一番おいしいグループ」かも。

 

「けやき坂46」は、「バーターアイドルグループ」。

 

 

「けやき坂46(ひらがなけやき)」は、欅坂46の「アンダーグループ」。

 

 欅坂46は、人気と勢いがあるから、「おこぼれ」がもらえる。

 

これは、「トリクルダウン効果」ってやつか。

 

 

①「ひらがなけやき」という「チーム」か。

 

②「けやき坂46(ひらがなけやき)」は、欅坂46の「アンダーグループ」。

 

③「けやき坂46」という「グループ」だろうか。

 

 

これは、「けやき坂46の1期生」は「超おいしい」と思うけど。

 

世界のソニーグループで、しかも秋元グループで、「アンダーグループ」。

 

まさに「最高の『おまけ』アイドルグループ」。

 

 

「最高のネタキャラアイドルグループ」かも。

 

 

秋元氏は「AKB48は素人集団」と言っていた。「劇場」。

 

乃木坂46や欅坂46は、「アーティスト」と言っているメンバーもいる。「劇団」。

 

 

乃木坂46運営は、最近「アーティストマネージャー」を募集しているらしい。

 

 

「けやき坂46」は、「素人集団のAKB48」と、「アーティスト集団の乃木坂46と欅坂46」の融合。

 

 

「けやき坂46」は、秋元氏の「放送作家のノウハウ」と「高い作家性」を融合したグループ。

 

まさに、ソニーのコンセプトである「最先端」の「アート(芸術)」と「ヒューマン・サイエンス(人間科学)」の融合。

 

 

「けやき坂46」は、秋元グループの中では、「知性」と「センス」が一番高いと思う。

 

 

「けやき坂46」は、「セミプロ集団のエンターテインメントグループ」。

 

 

だから、「握手要員」で「ガヤ要員」で「ブログネタ職人」。

 

 

「カップリング曲」。

 

 

「けやき坂46」は、マジでヤバいと思うけど。

 

「斜め上(⊿)」に、行きすぎていると思うけど。

 

 

「欅坂46」の「漢字欅メンバー」の一部もマジで、「ひらがなメンバー」の方が羨ましいと思うけどなあ。

 

ひらがなの方が学業との両立もしやすいし、適度に休めるし。

 

「学業は大事」。

 

「健康は大事」。

 

 

むしろ、「漢字欅メンバー」の一部は、「ひらがなメンバー」になりたいと思っている人もいるかも。まあ、たぶん無理だけど。

 

 

だって、「けやき坂46」は、「超おいしいポジションのアイドルグループ」だからなあ。

 

「アンダーグループ」は、「超おいしいグループ」だと思うけど。「裏のグループ」。

 

 

普通、わかると思うけど。

 

 

「ひらがなメンバーの1期生」は、「本当にラッキー」だったなあ。

 

 

特に「リーダーポジションの佐々木久美さん」と「ジョーカーポジションの井口さん」は、「超おいしい」と思うけど。

 

ほとんど「仮内定」をもらったようなものだからなあ。

 

これは、たぶん「アンダーグループ」の「メンバー限定」の「仮内定」だと思う。

 

 

これは、「死ぬ気で努力する」しかないよなあ。

 

やっぱり、「エンタメ業界のおいしいポジション」は、ほしいよなあ。

 

 

これは、大阪のライブは、マジのガチでやるしかないと思うけど。

 

 

5月31日に開催される 「ひらがな全国ツアー2017」のZepp Namba公演の全国ライブビューイングが決定している。

 

北海道・名古屋・福岡・東京・大阪の「5カ所」で上映されるので、チャンスがあると思う。

 

前回のZeppライブとは比較にならない規模だと思う。

 

確実にレベルアップしている。

 

 

大阪といえば、「笑いの聖地」。

 

まさに、「エンターテインメントの中心部位」。

 

 

マジのガチで、「けやき坂46」は、Zepp Namba公演で「革命」を起こす必要がある。

 

 

この「パターン」は、「2016年の欅坂46の有明のコンサート」と「同じパターン」。

 

 

「いつも同じパターン」。

 

「鉄板ネタ」。

 

大阪名物「お好み焼き」か。

 

創業期のソニーは、「燃える集団」だったらしい。

 

 

これ、もうやるしかないと思うけど。

 

 

「けやき坂46」は、「セミプロ集団のエンターテインメントグループ」。

 

世界のソニーグループは、「総合エンターテインメント企業」で、坂道46グループを「エンターテインメント事業」の中核として考えている部分があるらしく、坂道46グループの「発展に未来」をかけているらしい。

 

 

やっぱり、「エンタメ業界のおいしいポジション」は、ほしいよなあ。

 

「けやき坂46」は、「革命は宿命」という「強烈なネタ」だからなあ。

 

 

2016年5月8日は、「ひらがなけやき」の結成日。

 

1946年5月7日は、ソニーの創業日。

 

 

「アンダーグループ」の「けやき坂46」は、相当ヤバい。

 

「数字」で結果が出ているんだから。

 

 

今のひらがなメンバーは、ずるいだろ(笑)

 

やっぱり、「コネ」、「人脈」、「地位(ポジション)」は大事だよなあ。

 

もちろん、「健康」と「学業」も大事。

 

そして、「金」は大事だよなあ。

 

 

ゴールデンウィーク(黄金週間)のSHOWROOMのひらがなけやきオーディション。

 

「黄金週間」って「金」か。

 

まさに、SKE48の「金の愛」。

 

 

マジでヤバいなあ。

 

これ、マジかよ。

 

 

ゴールデンウィーク(黄金週間)のSHOWROOMのひらがなけやきオーディションの「イベント期間」は、2016年4月29日(金) 18:00 〜 2016年5月5日(木) 21:59。

 

 

秋元康氏は、1958年5月2日生まれ。

 

5月2日なので、5+2=7。

 

 

けやき坂46の「僕たちは付き合っている」。

 

 

「7」はラッキーセブン。だから「運」。

 

 

秋元氏は「中央大学文学部中退」らしい。

 

秋元氏は、「本当に運が良い」。

 

「5月2日」。

 

ゴールデンウィーク(黄金週間)のSHOWROOMのひらがなけやきオーディションの「イベント期間」の2016年4月29日(金) 18:00 〜 2016年5月5日(木)の中では、「5月2日」は「中日(なかび)」だと思う。

 

 

これ、「本当にすごいネタ」だと思うけど。

 

まさに「運命の法則」。

 

いろいろとヤバいだろ。

 

まあ、ネタなら、「この他」にもあるけど。

 

 

「けやき坂46」は、「食わせモノのリアル」だからなあ(笑)。

 

 

長い人生には、「保険」は大事だと思う。

 

まさに「ソニー損保」。

 

 

「アンダーグループ」の「けやき坂46」は、秋元グループの中では「史上最強で最高に一番おいしいネタアイドルグループ」だと思う。

 

 

「けやき坂46」は、「ネタをマジでガチでやっている」。

 

 

www.keyakizaka46.com

 

 

「笑顔」、「愛嬌」、「優しさ」、「感謝」が、「運」が良くなるコツだよなあ。

 

 

もちろん、「運」の中には、「金運」もある。

 

 

「アンダーグループ」の「けやき坂46」は、「ひらがなけやき」だから、「わかりやすい」。