読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンノアの日記

AKB48Gと乃木坂46とその他の感想ブログ

秋元康氏が「ピンと来る曲が見つからない。発売日を飛ばすか?」と発言

秋元康氏が「ピンと来る曲が見つからない。発売日を飛ばすか?ミュージックビデオの撮影日は近づいているが、どうしても妥協できない」と発言しているらしい。

 

秋元氏、マジで言っているのだろうか。

 

それとも、ネタなのか。

 

どこのグループだろうか。

 

秋元氏の中では、AKB48、乃木坂46、欅坂46の3グループの優先度は高いと思う。

 

時期的には、SKE48かNMB48か。

 

でも、NMB48は、吉本だし、ソニーの影響も強くなっているらしいからなあ。

 

 

秋元氏は、松井珠理奈さんがいるからといっても、今のSKE48はあまり興味がないと思う。

 

SKE48は、AKSとSKE運営とレコード会社の関係がややこしいところがあるらしい。

 

 

業界的には、「秋元康プロデュース」という「言葉」の「影響力」が、大きいと思う。

 

秋元氏以外の人間が、作詞や選曲や企画構成や原案プロデュースをした場合は、当然違うものになる。

 

秋元氏の場合は、「ダサい曲」でもヒットする可能性があるからなあ。